【レビュー】BOSSのワイヤレスギターアンプ「KATANA-AIR」を半年間使ってみた感想。

【レビュー】BOSSのワイヤレスギターアンプ「KATANA-AIR」を半年間使ってみた感想。

どうもこんにちは、かいちょーです。

みなさんはワイヤレスアンプというものを使ったことありますか?

普通、ギターとアンプはシールドケーブルで繋いで使用するものですが、ワイヤレスアンプはシールドケーブルの代わりにトランスミッターを使用して音を飛ばします。

この機能を練習用のアンプに搭載した商品がBOSSから発売されているのですよ。

 

それがこの「KATANA-AIR」、完全にワイヤレスのギターアンプです。

今回はBOSSのワイヤレスギターアンプ「KATANA-AIR」について私が感じたことをレビューしていこうと思います。

 

とにかく簡単にワイヤレス体験ができる!

このアンプ、さすがにBOSSの製品というだけあって、とても高機能・多機能なアンプになっています。

しかし、ハッキリ言ってそんなに多くの機能を使いこなす必要はありません。

 

アンプの電源を入れて、トランスミッターをギターに差し込む。

あとはギターを弾くだけ。

そうすればアンプから音が出てきます。

とにかくお手軽。

たったこれだけで感動のワイヤレス体験が味わえます!

この快適さは想像を超えると思います。

私自身もKATANA-AIRを使うまで、シールドがないことがこんなに快適だったなんて思いもしませんでした。

この感動をぜひみなさんにも体験してもらいたいので、私はKATANA-AIRをおすすめします!

ぜひギタリスト全員に使ってもらいたいレベル!

 

BOSS KATANA-AIRの特徴・仕様

細かい仕様なんてどうでもよくなるぐらい素晴らしい製品なんですが、一応KATANA-AIRのスペックについても解説しておきましょう。

 

KATANA-AIRの大きさ・重さ

正面からの写真。

 

裏側はスッキリしていますね。

 

KATANA-AIRの大きさは、

  • 幅 (W) 350 mm
  • 奥行き (D) 144 mm
  • 高さ (H) 181 mm

となっています。

アンプ本体の重さは2.2kgです。

家庭用のアンプとしては充分に小型なアンプと言えるでしょう。

 

KATANA-AIRの搭載エフェクター

アンプモデリングが5種類、さらに50種類以上の高品質なBOSSエフェクトを搭載しています。

そしてアンプとエフェクトの設定を本体に6つまで保存可能な本体メモリー機能も搭載しています。

メチャクチャ充実しているので、わざわざエフェクターを用意する必要はないですよ。

 

KATANA-AIRの電源

本体に専用のACアダプターが付属しています。

さらに乾電池でも使用可能です。(単3形の乾電池が8本必要です)

ただし、ACアダプターでの駆動時は30Wの出力ですが、乾電池での駆動時は20Wに出力が落ちます。

まあ、自宅で練習する分にはまったく気にならない部分なんですけどね。

 

KATANA-AIRの外部端子

もちろんですが、AUX INとヘッドホン/REC OUT端子も用意されています。

このあたりは最近のアンプだったら標準装備ですね。

 

トランスミッターの電源

KATANA-AIRに付属しているトランスミッターは、1回の充電で最大12時間の連続使用が可能です。

一定時間演奏しないと自動的にスタンバイ状態になって電力消費を抑えてくれます。

さらに、トランスミッターのセンサーが振動を感知すると、スタンバイ状態から即座にワイヤレス接続を再開してくれるという賢いトランスミッターなんです!

 

トランスミッター自体の充電も簡単で、KATANA-AIR本体の充電口に差し込むだけ。

本当に細かいところまでお手軽なワイヤレスアンプですよ。

 

気になるレイテンシーは?

ワイヤレスシステムを導入する際にギタリストが気になるのがレイテンシー(音の遅延)の有無でしょう。

個人的には、KATANA-AIRにはほぼレイテンシーはないでしょう。

少なくとも私は少しも気になったことがないです。

安心してKATANA-AIRを導入できますよ。

 

Bluetoothスピーカーとしても使える!

KATANA-AIRには、Bluetoothを搭載しているので音楽再生用のスピーカーとしても使えます。

スマホやタブレットを接続して、お気に入りの音楽を流せちゃいます。

この機能が地味に便利。

作業用のBGMを流したりもできます。

私はアップルミュージックを利用しているのですが、部屋にいるときはiPhoneとKATANA-AIRを常時接続してるレベル。

まさかKATANA-AIRから音楽が流れているなんて、なかなかみんな気がつかないです(笑)

 

KATANA-AIR専用のアプリもあります

iOS/Android対応の専用アプリ「BOSS TONE STUDIO」がリリーズされています。

このアプリを操作することで、KATANA-AIRの音作り・設定をさらに突き詰めることができます。

しかし、私はこのアプリ全然使っていません。

なんかめんどくさくて(笑)

でも、アプリを使いこなさなくてもKATANA-AIRの素晴らしさは十分に体験できます。

とにかく手軽にワイヤレスでギターが弾ける環境が手に入るのがこの製品の素晴らしいところです。

 

BOSS KATANA-AIRのまとめ

繰り返しになりますが、KATANA-AIRは本当に素晴らしいギターアンプです。

まさに新世代のギターアンプといった製品です。

これからはこのようなギターアンプが主流になっていくのかもしれません。

KATANA-AIRが気になっている人は私が背中を押すのでぜひ買ってみてください(笑)

それではまた!

The following two tabs change content below.

かいちょー

「ギターハック」の管理人。今までに購入したギターの本数は100本以上。主にギターに関するレビューやお役立ち情報を記事にしていきたいと思います。少しでもあなたの音楽活動の役に立てれば幸いです。趣味はギターの改造とリペア。ギター教室にも通っています。気になる記事や良いなと思った記事があったらシェアしてもらえると嬉しいです♪