【レビュー】アコギ用のマイクとプリアンプはiRig Acoustic Stage が便利!マジでオススメ!

【レビュー】アコギ用のマイクとプリアンプはiRig Acoustic Stage が便利!マジでオススメ!

こんにちは、かいちょーです。

最近アコギでライブをする機会があったので、こんなものを買いました。

このiRig Acoustic Stage 、じつは以前から少し気になっていた機材なんですよねー。

これがあると、エレアコじゃない普通のアコギでもアンプやPAにつないでライブで使うことができるんですよ。

しかも超簡単に!!

実際にライブで使用してみてとても便利だったので紹介したいと思います。

 

iRig Acoustic Stageはこんな人におすすめ!

ギターを加工したくない人

私がこのパターンですね。

エレアコ仕様に改造したくない!でもライブで使いたい!という人にはピッタリの機材です。

ヴィンテージのアコギを使っている人にもオススメ。

 

何本もアコギを持っている人

すべてのアコギにピックアップを取り付けるのは費用も手間も大変!

iRig Acoustic Stageなら取り外しも簡単で、お手軽に色々なアコギに取り付けられます。

 

iRig Acoustic Stageのレビュー

箱を開けるとちゃんとしたケースに収納されています。

結構頑丈そうなケースですよ。

 

ケースの中には、

  • プリアンプ
  • マイク
  • ストラップ取り付け部
  • 単3電池×2本

が入っています。

 

プリアンプとマイクを接続するとこんなかんじ。

本体はメッチャ軽い!

 

電源スイッチはプリアンプ本体の側面についてます。

 

電源を入れるとこんなかんじ。

TONEボタンを押すことでサウンドを変えることができます。

個人的にはBRIGHTが好み。明るくギラギラした印象。

デフォルトのサウンドで満足できない場合は、カスタムキャリブレーションが可能です。

TONEボタンの長押ししたあとにジャカジャカ弾いてみてください。

勝手に最適なサウンドに調整してくれます。ぜひお試しあれ。

ハウリングが気になるときはCANSEL FEEDBACKボタンを押せば、ハウリングの原因になる帯域を自動で検知して抑えてくれます。

メッチャ便利!

 

あとは写真のようにアコギのサウンドホールに取り付けるだけです。

これだけで普段使っているアコギをライブやレコーディングでバリバリ使えるようになります。

 

iRig Acoustic Stageのメリット

とにかくお手軽!

iRig Acoustic Stageのメリットはこのお手軽さでしょう。

使ってみればわかりますが、エレアコよりもアコギの生音に近い音が出ます。

何よりも、本体に無加工で取り付けられるのが最高!

 

エレアコにも使えるよ!

もちろんエレアコにも使用可能です。

むしろ、エレアコであればミキサーを利用してピエゾの音とミックスして出力することも可能です。

 

オーディオインターフェース機能も!

iRig Acoustic StageはPCやスマートフォンに接続できるオーディオインターフェイスの機能も付いています。

本当に便利です。

この機能のおかげで宅録もお手軽にできてしまいます!

 

iRig Acoustic Stageのデメリット

イコライザーが付いていない

iRig Acoustic Stageには、イコライザーがついていません。

TONEボタンで調整はできますが、細かい音作りはできないです。

まあPAの方で調整してもらえば済む話なので、デメリットというほどでもないかもしれませんが。

また、TONEボタンを長押ししてジャカジャカ弾くことで、カスタムキャリブレーションが可能です。

これはギターに合わせてiRigのプリアンプが最適なサウンドに調整してくれるという機能。

デフォルトの状態で満足できるサウンドが得られなければ、カスタムキャリブレーションを試してみてください。

 

周りの大きな雑音は拾う

iRig Acoustic Stageのマイクは性能が良いため、騒音や大きな声なんかも拾ってしまいます。

住宅環境によりますが、自宅などで宅録するときにパトカーや救急車のサイレン音などを拾ってしまうこともあります。

注意しましょう。

 

マイクの線が細くて不安

マイクとプリアンプをつなぐケーブルがメチャクチャ細い!

こんなに細くて大丈夫なの?

確かに不安になる細さですが、今のところは断線したりはないです。

また、マイクとケーブルのみでも売られているので、万が一断線した場合はマイクとケーブル部分だけ買い直すこともできるので安心です。

 

こういうのがあると安心して使えますよね。

わざわざプリアンプ本体を買い直さなくても済むので嬉しい。

 

iRig Acoustic Stageのまとめ

個人的には、「こんなに便利で多機能な製品がこんなに安くていいの?」

っていうぐらい素晴らしい製品だと思います。

エレアコを買う前に一度検討してみる価値ありですよ!

オーディオインターフェースの機能もあるので、アコギで宅録・DTMを考えてる人にもオススメです。

あとウクレレなんかにも使えると思いますよ。

ぜひ検討してみてください。

それではまた!

The following two tabs change content below.

かいちょー

「ギターハック」の管理人。今までに購入したギターの本数は100本以上。主にギターに関するレビューやお役立ち情報を記事にしていきたいと思います。少しでもあなたの音楽活動の役に立てれば幸いです。趣味はギターの改造とリペア。ギター教室にも通っています。気になる記事や良いなと思った記事があったらシェアしてもらえると嬉しいです♪