【レビュー】オアシスのノエル・ギャラガー モデル「Epiphone SUPERNOVA 」

【レビュー】オアシスのノエル・ギャラガー モデル「Epiphone SUPERNOVA 」

こんにちは。

今回紹介するギターは、「Epiphone SUPERNOVA (スーパーノヴァ)」です。

UKバンドの代表格、オアシスのフロントマン、ノエル・ギャラガーのシグネイチャーモデル。

2000年台前半ぐらい?まで、エピフォンから販売されていました。

発売当時の定価はちょっと覚えてないけど、ハードケース付きで10万円ぐらいだった気がする。

当時セミアコが欲しくて、色々悩んだ挙げ句にこのブルーのカラーに惹かれて購入した思い出。

 

Epiphone SUPERNOVA (スーパーノヴァ)の外観・仕様

メタリックブルーのボディカラーがとても美しいギター。

音や弾きやすさなんて関係ない。

僕もこのギターは完全に見た目で購入しました。

当時は青いセミアコがとにかく欲しくて。。。

ちょうど楽器屋さんでこれが目に止まったんですよねー

 

トラスロッドカバーには「SUPERNOVA」のロゴが書かれています。

 

ポジションマークは「ダブル・パラレログラムインレイ」が採用されています。

 

ベースはリビエラ?シェラトン?

ノエル・ギャラガーは、同じくエピフォンのシェラトンもリビエラも使用していました。

ではスーパーノヴァはどちらをベースに製作されたのでしょうか?

おそらくですが、両方の機種を組み合わせたようなイメージで製作されたのではないだろうか?というのが僕の見解です。

シェラトンもリビエラもセミアコという点は共通しています。

他にもGibsonのES-335やES-345などを使用するなど、セミアコを気に入っているのがわかります。

色々なセミアコの良いところを組み合わせたものを作ろうとしたんじゃないかな。

 

【レビュー】Epiphone Riviera(リビエラ)ってどんなギターなの?【セミアコ】

 

ピックガードにノエルのサイン

スーパーノヴァの最大の特徴はコレ。

ピックガードにノエルのサインがあるんです。

これがファンにはたまらない。

ただ、ピックガードにサインがあるものだから、弾いているうちに削れて無くなっちゃうんですよね(笑)

中古のスーパーノヴァには、このサインが削れてなくなっている個体をよく見かけます。

サインがキレイに残っている個体はちょっとレアかも?

 

 

カラバリがある

スーパーノヴァには、メタリックブルー以外のカラーも販売されていました。

僕の知る限りでは、

  • サンバースト
  • ブラック
  • ユニオンジャック

の3色が存在していたと思います。

その中でもユニオンジャック柄は非常に人気があり、数が少ないこともあってなかなかのプレミア価格で取引されています。

サンバーストとブラックもたまに見かけるけど、特別人気というわけではないようだ。

スーパーノヴァといえば、やはりこのブルーかユニオンジャックが有名だろう。

ちなみに、ユニオンジャック柄はボディトップのみ。

本人が使用していたオリジナルのスーパーノヴァはボディバックにもユニオンジャック柄があったはず。

後に完全に本人が使用していたものと同じ仕様のスーパーノヴァも販売されました。

こちらも現在は販売終了。同じくなかなか市場に出てこないプレミアギターになっていますね。

 

Epiphone SUPERNOVA (スーパーノヴァ)のサウンド

ぶっちゃけ特別良い音が出るギターというわけではないです。

なぜなら、シグネイチャーモデルといっても、外観や見た目以外に特に拘ったスペックになっているわけではないからです。

電装系は中国製だし、ピックアップも低価格帯に載っているものと同等品だったはず。

この時期のシグネイチャーモデルにはこういうのが多かった印象。

ただ、造り自体は悪くないので、ピックアップや電装系を変えてあげるとかなり使えるギターになると思います。

センターブロックのあるセミアコなので、意外と歪ませても使える。

クリーンから歪みまで守備範囲が広くさまざまなジャンルで活躍できる一本です。

あと、セミアコなだけあって生音は大きいので、アンプを通さずに弾いていても気持ちの良い音がします。

 

リビエラ2って?

スーパーノヴァとそっくりなギターで、リビエラ2というギターがあります。

これは、スーパーノヴァの生産・販売が完了した後に、イケベ楽器とエピフォンがコラボして発売していたギター。

見た目はほぼスーパーノヴァと同じ仕様で、ピックガードにノエルのサインがあるかないか程度の違い。

木材のグレードや細かい仕様の違いに関しては不明だが、ノエルのサインに拘らなければこちらを購入するのもアリ。

カラバリも多く、何より安い。

販売当時はあまり売れなかったのか、新品で3万円台で投げ売りされていた。

たまに中古でも見かけるけど、だいたいそのくらいの価格で売られている。

スーパーノヴァのようなセミアコを探している人には狙い目かもしれない。

 

Epiphone SUPERNOVA (スーパーノヴァ)のまとめ

販売が終了してから何年も経ちますが、いまだに人気のギターですね。

探している人も結構いるんじゃないかな。

ヤフオクやメルカリでたまに見かけるから、欲しい人は根気良く探してみると良いかもね。

見かけてもすぐに売れちゃってる場合が多いけど。

ただ、このギターちょっとした欠点があります。

それはピックガードのサインが削れそうであまりガンガン弾けないということ(笑)

だからほとんど部屋のインテリアになっている状態。

せっかくステージ映えしそうなギターなのにもったいないですよね。

でも良いんです、だってかっこいいんだから。

The following two tabs change content below.
「ギターハック」の管理人。今までに購入したギターの本数は100本以上。主にギターに関するレビューやお役立ち情報を記事にしていきたいと思います。少しでもあなたの音楽活動の役に立てれば幸いです。趣味はギターの改造とリペア。ギター教室にも通っています。気になる記事や良いと思った記事があったらシェアしてもらえると嬉しいです♪