ギターを通販で買うのはアリ?それともナシ?ネットで買うことのメリットとデメリット

どうも!かいちょーです!

今回のテーマは「ギターを通販で買うのはアリ?それともナシ?」というよく議論されるテーマです。

実はこれはなかなか難しい問題なんですよね。

というのも、都会なんかは大きな楽器屋さんがいくつかあって、同じギターでも数本在庫があって弾き比べて最高の一本を選べる!なんて話も聞きますけど、地方の楽器屋ではまずそんなにギターの在庫がありませんからね。

だからどうしても地方に住んでいるバンドマンたちには通販でギターを買うという選択肢が出てきてしまうんですよね。

 


ネットや通販でギターを買うことのメリット

ちなみに私は通販やネットでギターを買うのは断然「アリ」派です。

もちろん、全てのギターを通販で買っているわけではありませんが、本当に欲しいギターがあれば通販でも買うよ!ってことです。

やはり通販のメリットとしては、

  • 在庫が豊富で欲しい楽器が見つかりやすい
  • 店頭に比べて価格が安い場合が多い

というようなメリットがあります。

特にヤフオクやメルカリでかなり安くギターが買えるようになったので、ギターやエフェクターなどの機材が好きな人にとってはホントに良い時代になった(お店にとっては困るだろうけど)

もう販売されていない古いギターなんかはネットだと見つけやすくなりましたね。

さすがにヴィンテージギターなんかは価格も高いので、通販で買うのは怖いですがw

 

ネットや通販でギターを買うことのデメリット

もちろん実物を見ないまま楽器を買うということにはデメリットもあります。

一番多いのが、

  • 届いてみたらイメージと違った
  • 思っていた音と違った
  • 弾き心地がよくなかった

このような例が多いと思います。

ギターは金額が大きいだけに、こういうことがあるとガッカリしますよね。

ただ、ここに挙げているデメリットの多くは、

  • 購入する前に同じギターや機材のレビューを見て情報を集める
  • You Tubeで検索して動画を見てみる
  • 信頼できる楽器屋さんの通販を利用する

などを徹底するだけで防ぐことができると思います。

とくに大手の楽器屋さんや、Amazonなどの大手通販サイトは、お客さんに対する保証がしっかりしています。

よっぽど変なところで買わない限りは大丈夫でしょう。

 

ヤフオクやメルカリでギターを買うのはどうなの?

ヤフオクやメルカリでは、毎日たくさんのギターや機材が出品されています。

ギター好きなら眺めているだけでも楽しいはず。

それでは実際に購入する場合はどうなのでしょうか?

結論からいえば、ある程度のギターの知識がある人ならヤフオクやメルカリでギターを買っても大丈夫でしょう。

まったくの初心者がヤフオクやメルカリでギターを買うのはあまりオススメできません。

なぜなら、ヤフオクやメルカリはあくまで個人売買の場所だからです。

売る側がギターに詳しい人もいれば、まったくの素人の場合もあります。

楽器屋さんで買うギターというのは、最低限の調整をして売られることが多いのですが、ヤフオクの場合は基本的にそういったものがないです。

  • 商品説明にない傷や欠品があった
  • ギターがホコリまみれの状態だった
  • 思ってたよりも傷がついていた
  • タバコの匂いが臭かった

このようなことがけっこうな頻度であります。

これらのトラブルが気にならない、もしくは対処できる人でないと、ヤフオクやメルカリでギターを買うのは避けたほうが無難といえるでしょう。

 

中古のギターやベースを買うときに気をつけるポイントもまとめているので、読んでみてね。

IMG_4804 IMG_4804

 

ただ、誤解のないように言っておくと、ヤフオクやメルカリでも良い出品者はたくさんいます。

というか悪い出品者のほうが少ないレベルだと思います。

購入する側の知識不足やマナーの悪さでトラブルになることも多々あるので、ヤフオクやメルカリで購入するまえには、

  • 出品者の評価をよく見る(悪い評価が多い人は避ける)
  • 疑問点や不明点は積極的に質問したりコメントしたりする
  • 商品についての情報を集めて調べる

ということを徹底していれば、だいたいのトラブルは未然に防ぐことができますよ。

 

これからギターや機材を出品したい!って思っている人はこっちの記事も読んでみてね。

IMG_5499 IMG_5499

 

ハードオフでギターを買うのはどうなの?

これは全然アリなんじゃないかな。

私もハードオフ大好きです(笑)

とくにジャンクコーナー巡りが結構楽しくて。

試奏スペースがあったり、保証期間があったり。

店舗に楽器に詳しい店員さんがいれば、意外にも楽器店並のサービスをしてくれる店舗もあったりします。

ハードオフの永田さんとかは有名ですよね。

こんな店員さんがいる店舗なら信頼できますね(笑)

田舎のほうでは、ハードオフが楽器屋の代わりになってる側面もあると思います。

意外にハードオフで初めて楽器を買うなんていうバンドマンも多いんじゃないかな。

 

通販やネットでギターを買うことについてのまとめ

私の意見としては、

どうしても欲しいギターや機材なら、通販やネットで買ってもいいじゃん!って思います。

なぜなら、私の良いギターの定義は「弾きたいと思わせてくれるギター」だからです。

ネットや通販でギターを買う時は、判断基準の中に大事なはずの「音」が入ってないと思います。

たしかに、ギタリストであれば音に拘るのは当然のことです。

しかし、私はどんなに音が良いギターと言われても見た目が格好悪いギターは弾きたいとは思いません。

当たり前ですがギターは弾かないと上達しません。

つまり、弾きたいと思わせてくれるギターは結果的に自分のテクニックを上達させてくれるギターだと思っています。

だから、自分が弾きたい!と思ったギターであれば通販でも買うべきなんですよ。

もちろんお店で買えるならそれが理想ですけどね(笑)

でも良いギターの定義は人それぞれです。

色々考えて自分にとって最高の一本を手に入れてください。

ギターに限らず買う前の悩んでる時はとても楽しい時間のはずです(笑)

それではまた!

The following two tabs change content below.
「ギターハック」の管理人。今までに購入したギターの本数は100本以上。主にギターに関するレビューやお役立ち情報を記事にしていきたいと思います。少しでもあなたの音楽活動の役に立てれば幸いです。趣味はギターの改造とリペア。ギター教室にも通っています。気になる記事や良いと思った記事があったらシェアしてもらえると嬉しいです♪