【レビュー】バッキングからリードまでOK!BOSS OD-1Xはマジで買って良かった歪みペダル

【レビュー】バッキングからリードまでOK!BOSS OD-1Xはマジで買って良かった歪みペダル

どうも、こんにちは。

今回はBOSSのオーバードライブペダル、OD-1Xを紹介したいと思います。

OD-1Xは、ここ数年間で購入したエフェクターの中で「買ってよかった」とマジで思ったペダル。

もし一つだけ歪みペダルを選べと言われたら、OD-1Xを選ぶかもしれない。

弾いた瞬間の衝撃がホントにすごかった。

まさに今までのオーバードライブペダルとは一線を画するペダルだと思います。

BOSS
¥16,500 (2020/11/15 13:42:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

BOSS OD-1Xの特徴・見た目

BOSSのMDP技術を使ったXシリーズの記念すべき一作目。(2014年3月に、DS-1Xと同時発売)

OD-1Xを使うと、他に持っているオーバードライブペダルの出番がなくなってしまうレベル。

今までのBOSSのオーバードライブ系ペダルとは全然違います。

オーバードライブペダルとしては、ほぼ完成の域に達しているのでは?と思えてしまうぐらいです。

とにかく、使いやすい、使えるオーバードライブといえるでしょう。

もしオーバードライブ系のペダルを持っていないなら、これ1台買っておけばOK。

 

モダンな王道オーバードライブ・ペダル

BOSSの伝統の黄色い筐体はオーバードライブの証。

普通の黄色と違って、細かいラメが散りばめられた塗装。

ハンドメイドのブティック系エフェクターのような高級感があります。

肝心のサウンドは、よく歪み、守備範囲も広いモダンなオーバードライブといったところ。

GAINを上げればわりとガッツリ歪みます。

OD-1Xでだいたいの音楽はやれそうな勢い。

 

ピッキングニュアンス出まくり

OD-1Xはピッキングのニュアンスがとても出しやすい。

そのため自分の演奏に表情を付けやすいです。

DS-1X同様、音の分離感も良く、わりと歪んだ状態でもニュアンスをつけることができます。

曲の盛り上がりに合わせてピッキングの強弱をコントロールしたいギタリストや、ニュアンスを大切にするギタリストにピッタリの歪みペダル。

 

OD-1Xの音作りは超簡単

銀色のコントロールパネルに、LEVEL、LOW、HIGH、DRIVEの4種類のツマミ。

MIDDLEのツマミがないけど、音作りには全く問題なし。

なぜなら、OD-1Xの凄いところは、ツマミをどこの位置に持ってきても「使える音」が出るところ。

とりあえず繋いでおけば、すぐに良い音が出せちゃいます。

LOWとHIGHを動かしたら、勝手にMIDDLEがちょうど良いバランスでついてきてくれるんですよね。

OD-1Xをアンプに繋いだら、あとは自分の好みに合わせて微調整してあげたらOK。

とにかく、簡単に良い音が出るので、スタジオ練習やライブハウスのリハーサルの時に無駄な時間を使いません。

だから時間を節約して、ギターを演奏することにだけ集中できます。

 

ノイズは少なめ

OD-1Xはとにかくノイズが少ない。

デジタル回路のエフェクターのメリットですね。

ゲインをフルにすると結構歪むのですが、ノイズがほとんど気にならないです。(OD-2のターボモードぐらい歪みます)

また、ゲインをゼロにしてクリーンブースターみたいな使い方も出来ます。

 

JC−120対策にもオススメ

OD-1Xは、スタジオやライブハウスの定番アンプのJC-120(ジャズコ)とも相性が良い。

同じローランドの製品なので相性バッチリです。

ジャズコを使うことが多いギタリストにとっては、心強い相棒になってくれるペダルでしょう。

 

OD-1Xは完全なデジタルペダル

デジタル回路の機材が嫌いな人にこそOD-1Xを弾いてもらいたい。

どれだけアナログ回路の機材に近いか?というよりも、「デジタル回路でなければ表現できないサウンド」の域に達しているかもしれません。

とにかく弾いていて心地の良い歪み。

いつまでもギターを弾いていたくなる感覚になります。

アナログだからとか、デジタルだからとか、そんなことはどうでも良くなりますよ。

 

OD-1XとDS-1Xならどちらがオススメ?

DS-1Xのレビューのときにも書いたのですが、これは両方買うべき。

強いて選ぶというなら、

  • わりと激しめの音楽を演奏することがおおいならDS-1X
  • 色々なジャンルの音楽を演奏するならOD-1X

こんなかんじで選べばいいでしょう。

付け加えるなら、

  • バンドでの音抜けが良いのはOD-1X
  • 音圧を重視するならDS-1X
BOSS
¥16,500 (2020/11/15 13:42:35時点 Amazon調べ-詳細)
BOSS
¥16,500 (2020/11/15 13:42:35時点 Amazon調べ-詳細)

OD-1XとDS-1X。

両方のペダルを所有して、たくさんのライブで使ってきた私の感想です。

1台持っていれば、様々な場面で活躍してくれるでしょう。

 

↓DS-1Xのレビュー記事はこちら。

【レビュー】使えるディストーションが欲しければBOSSのDS-1Xを買えばOKだよ 【レビュー】使えるディストーションが欲しければBOSSのDS-1Xを買えばOKだよ

 

BOSS OD-1X のまとめ

OD-1Xを買ってから、ギターを弾く時間が一層楽しくなりました。

初心者が一番最初に購入する歪みペダルとしても自信を持ってオススメできます。

もちろん、上級者の人にだってオススメですよ。

たくさんの歪みエフェクターを弾いてきた人こそ弾いてみてほしい。

OD-1Xは、もしかしたらペダル探しの旅を終わらせてしまうペダルかもしれない。

それぐらいのポテンシャルを秘めた歪みペダルだと思います。

デジタル回路のペダルだからと言わずに、ぜひ一度試奏してみてください。

それではまた!

BOSS
¥16,500 (2020/11/15 13:42:35時点 Amazon調べ-詳細)
The following two tabs change content below.
「ギターハック」の管理人。今までに購入したギターの本数は100本以上。主にギターに関するレビューやお役立ち情報を記事にしていきたいと思います。少しでもあなたの音楽活動の役に立てれば幸いです。趣味はギターの改造とリペア。ギター教室にも通っています。気になる記事や良いと思った記事があったらシェアしてもらえると嬉しいです♪