ギターのサブスクサービス『スターペグミュージック』で実際にギターをレンタルしてみた

ギターのサブスクサービス『スターペグミュージック』で実際にギターをレンタルしてみた

こんにちは!にゃんこです。

突然ですがそこの君、好きなギターを一定期間レンタルできるサービスがあるってこと、知ってる?

いわゆるサブスクというサービスだね。

音楽アプリに月額いくらか払っている人には、馴染みがある言葉ではないでしょうか。

そしてついに!

私は気になっていたサブスクサイトで、ギターをレンタルすることにしました

コロナの影響で、大学もずっと遠隔授業だし、自由な時間がたくさんあるうちに、このサービスを利用してみようと思い立ったわけなんです。

そのサイトがこちら。


スターペグミュージックという、激安でギターをレンタルできると有名なサイトです。

ここではなんと、エレキギターもアコースティックギターも借りられるんですよ。

”ギターをレンタルする人”ってあんまりいないイメージだし、

「知らない人からのレンタルサービスを利用するのはちょっと不安…」

なんて感じてる方も多いと思うので、今回は私がスターペグミュージックを実際に利用して感じたこと利用するときの手順を紹介しちゃいます!

赤裸々に語っていくので、ギターのレンタルに興味がある人は必見です。

 


ギターレンタルはこんな人におすすめ

当てはまったら、今すぐにでもサブスクを利用するべきかも…?

 

これからギターをはじめようとする人

「ギターを始めたいけど、途中で挫折してしまうかもしれない…」

なんて悩みがあるなら、高いお金を出してギターを買いたくないですよね?

それなら、レンタルしちゃいましょう!

一度ギターをレンタルして実際に使ってみる。

もし続けられそうなら、そのあとで自分のギターを買えばいいし、無理そうならレンタルで終わっちゃえばいいんです。

ギターのレンタルって、めっちゃ便利。

 

レコーディングやライブのときだけ欲しい音がある人

「この曲のこの部分だけ、あのギターを使いたい!」

楽曲を制作している方なら、こんなシチュエーションありますよね?

でも、使いたいギターが都合よく手元にあることは少ないはず…。

そんな時に活躍するのがサブスク!

スターペグミュージックなら1ヵ月、3ヵ月、6ヵ月の3つのプランがあるので、レコーディングやライブ前に練習もできちゃう。

サブスクって、めっちゃ便利なサービスですよね。

 

思いきり試奏したい人

楽器屋さんに行って気になるギターを見つけたら、

「試奏したい!」

と思うのがギタリストではないでしょうか。

でも楽器屋さんで弾いても、あんまり弾いた感じしなくないですか?

ずっと店員さんに見られることもあるだろうし、なんか申し訳ないし…。

ほかのお客さんに見られるのもちょっと恥ずかしいし。

そんなとき、ギターのサブスクなら思う存分、おうちでギターを試奏できます!

エフェクターを持っていたら繋いでみるもよし。

購入する前に、購入した後どんな風に使っていくかが具体的にイメージできるのは、大きなメリットですね。

 

弾かないけどギターが必要な人

モデルの仕事や、映画の撮影など、ギターを弾くことが目的ではないけれど、ギターが必要な時ってありますよね?

わざわざ買うのもお金がもったいないし、使い終わった後に保管する場所も構えなければなりません。

そんなとき、サブスクでギターを借りるという選択肢を選べば、必要な期間に必要な本数だけギターを手に入れられるので、とっても楽!

もちろんプランを延長することもできるので、長期間必要なときでも安心です。

 

ギターレンタルのメリット

ギターのサブスクを利用するメリットを2つ紹介するよ。

 

失敗しないギター選びができる

ギターを買って、「思っていたのとなんか違う!」と思いたくないですよね。

でもギターをサブスクで借りると、実際に買ったときどんな動きをすればステージ映えするか持ってるエフェクターに繋ぐとどんな音がするかなども十分に試せる。

買う前に一度借りてみることで、失敗しないギター選びができるのではないでしょうか。

スターペグミュージックは、申し込めば自宅にギターが配送される仕組みになっているので、人目を気にせず1人で思い切りギターが弾けちゃいます。

 

安価で好きなギターを弾き倒せる

例えば好きなアーティストが持っているギターって、一度は弾いてみたいと思いませんか?

私はめっちゃ思う!(笑)

サブスクなら、買うよりもずっと安く、そんな憧れのギターが弾けるのです。

そういうギターをサブスクで探して、満足いくまで弾き倒すっていう利用方法もあるよね。

好きなギタリストのギターが安価で弾けるとか、サブスク最高すぎる。

 

ギターレンタルのデメリット

ギターサブスクのデメリットを2つ紹介するよ。

 

傷つけないように気をつかってしまう

やっぱり借り物なので、使うときにはそれなりに気を付けて演奏しなければなりません

もし故障・紛失してしまった場合は、メンテナンス料を払わないといけなくなる。

それに、ギターが届いたとき既に傷がついていたら、「負担しなきゃいけないのかな」って、ちょっと心配になっちゃいますね。

 

けど、スターペグミュージックなら、過失の無い故障(使用者のせいじゃない故障)に関しては請求されないとちゃんと書いてあるので、理不尽にリペア代を請求されることはなさそうです。安心!

 

ギターに愛着が湧いてしまう

やはり何ヵ月も同じギターに触れていると、そのギターに愛着が湧わくものです。

残念ながら、スターペグミュージックで借りたギターは、そのまま購入することはできません…。

しかしプランを延長することはできるので、短い期間で満足できなかった方はもう1度借りてみるといいかもしれませんね。

 

スターペグミュージックのおすすめポイント

個人的におすすめしたいポイントを2つピックアップしたので、サービスの利用を考えている人はぜひ参考にしてください。

 

レンタル料がとにかく安い

例えば、このIbanezのGRX40というギター。

ちょっと調べさせてもらったんですけど、通販で買うと安くても¥16,480します。

しかしスターペグミュージックだと、1ヵ月たったの¥3,787で借りれられる!

売値のほぼ1/4で借りれるって、超オトクですよ

しかも、6ヵ月プランの場合1ヵ月¥1,787で借りれます。

6ヵ月分に換算すると、¥10,722になりますね。

これも安い!

どちらにせよ、実際に買うよりは絶対安いです。

「ギターをはじめたいけど、途中で挫折してしまいそう…」

ギターの購入で失敗したくない人は、スターペグミュージックで一度ギターを借りてみる価値ありです。

 

アンプなど多くの付属品がレンタルできる

これは私も驚いたんですけど、スターペグミュージックでギターをレンタルした場合、アンプやシールド、ピックまでもがレンタルできちゃうんです!

これならギターを始めようとしている初心者さんも、安心してギターを借りることができますね。

詳しくはこちらスターペグミュージックのよくある質問

 

ちなみに、ギターと一緒にケースも届きました。

ギターによってはケースがないやつもあるらしいので、ケースが必要な場合は注意が必要です。

HP上の写真でケースが写されているものは付属しているようです。

 

とりあえず、何を借りたらいいかわからない方にアドバイスをすると、

全部借りたほうがいい!(笑)

どれもギターを演奏するのに欠かせないアイテムなんだよ。

 

スターペグミュージックでギターを申し込む手順

スターペグミュージックでギターを借りるのはとっても簡単。

ここではその手順を4段階に分けて説明していきます。

 

1.スターペグミュージックのサイトにアクセスする

まずはスターペグミュージックにアクセスしましょう。

もちろん、パソコンからもスマホからもアクセスできますよ。

 

スターペグミュージックでギターを借りてみる

 

2.「希望の条件を指定してギターを選ぶ」をクリック

この画面の、緑ボタンをクリックします。

 

3.ギターの条件を指定して、検索する

スターペグミュージックでは、楽器の形/ブランド/価格/カラーなどの条件から好みのギターを探すことができます。

私はヘビーフェンダーユーザーなので、ブランド欄でFenderを選んでみました(笑)

「条件で検索」という緑のボタンを選んで、レッツ検索!

 

4.好みのギターを見つけてクリック

こんな感じで、ずらーっとギターが並んでいます。

Fenderで検索すると、17件もヒットしました!品揃えがいいですね。

もう貸し出されている機材には、「貸出中」のマークが現れるようです。

 

せっかくなので、今まで弾いたことのないFender JAPANに手をだしてみました!

 

ここからは、プランを選んで自分の情報とお届け先を入力し、お支払いするだけです。

詳しい決済方法はこちら→スターペグミュージックのよくある質問

簡単でしょ?届くまでが楽しみ。

 

スターペグミュージックからのギター受け取りについて

スターペグミュージックから届いたギターの、配送・送料・梱包・届いたギターの状態について紹介します。

 

配送について

大きな荷物なので、家に来てくれた配達員さんにサインして、直接受け取ることになります。

私のおうちには佐川急便さんが届けてくれました。

 

送料について

ギターが送られてくるときの送料は、スターペグミュージックが負担してくれます。

ただし、返却のときの送料は自費なので、注意しましょう。

だいたい2000円前後ぐらいでしょう。

 

梱包について

ギターの梱包はこんな感じでした。

とても丁寧に梱包して配達されましたよ。

梱包資材(段ボールなど)は、ギターを返却するときにも使うので大切に保管しておきましょう。

もし梱包資材を自分で用意するなら、それは自費になっちゃうから注意。

 

気になるギターの状態は?

私が借りたのはFender JapanのST72 SCというギター。

SC=スキャロップ指板 の意味。

一度スキャロップ指板のギターを試してみたかったけど、買ってまで試すのはちょっと。。。

ってかんじだったので、サブスクでレンタルしてみました。

 

使いまわしだろうから大きな傷でもあるかと思っていたんですが、めっちゃキレイ!

 

すみずみのホコリもきれいに取り除かれていて、これ新品なんじゃないの?って思いました。

もちろんネックの反りもありません

ちゃんとギターに詳しい人が管理しているんだなっていう印象です。

 

スターペグミュージックへギターを返却する流れ

思う存分ギターを弾いて、期限が切れそうになってきたら今度は返却しなければいけません。

ここではギターを返却するときの流れと注意点を、4つに分けて説明していくよ。

 

1.サイトにログインして、レンタル停止の手続きをする

まずはスターペグミュージックのサイトにログインして、レンタル停止の手続きを済ませましょう。

すると、ギターをどこへ返却すればよいかの情報がメールで送られてきます。

 

2.ギターをクロスで拭く

これはルールではありませんが、借りものなのでお礼の意味もこめて、Fenderちゃんをクロスで綺麗にしました。

 

3.包装する

届いたときの梱包資材をそのまま利用しました。

 

4.郵便局か佐川急便へ持っていく

ギターを梱包したら、さっそく郵便局か佐川急便へ持っていこう。

ここで注意するのが、返却時の送料はお客様負担だということ。

レンタル期間終了日から8日後までに必着なので、計画的に返しましょう。

もしこの期限を過ぎてしまうと、自動的にプランが継続されるので注意してね。

詳しくはこちらスターペグミュージック ギターご返却までの流れ

 

梱包のサイズに注意!

梱包したギターの3辺(たて、よこ、奥行き)の合計が170cmを超える場合、郵便局だと受け付けてもらえません。

その場合は、郵便局ではなく佐川急便に持っていきましょう。

また、ヤマト運輸さんではギターの発送はハードケースに入れておかないと受け付けてくれません。

 

返却完了!

これでギターの返却は完了!

いつもと違うギターを弾くのは、楽しかったなあ。

 

スターペグミュージックを利用してみた感想

ギターのサブスクサービスサイト、スターペグミュージックについて紹介してきました。

とにかく、簡単で便利なサービスだと私は思いました。

ホントに新しいサービスなので、まだまだ知らない人も多いと思います。

レンタルギターは、傷つけないように気をつける必要がありますが、思い切って購入しなくてもギターを楽しめる、とっても便利なサービスです。

ギターを趣味にしてみたいけど、続けられるか不安っていう人にも使いやすいサービスだと思います。

スターペグミュージックは最近ユーザーが多くなってきたようで、貸し出し中のギターが増えているから、借りるなら早めに注文することをおススメします!

にゃんこでした、またね!

 

スターペグミュージックでギターを借りてみる