Amazonで買える1万円台の安いエレキギターのまとめ

Amazonで買える1万円台の安いエレキギターのまとめ

こんにちは、かいちょーです。

安さは正義!

ということで、今回はAmazonで買える1万円台のギターを紹介していきたいと思います。

これから趣味でギターを始めたい!って思っている人や、とにかく安いギターを探している人はぜひこの記事を参考にしてみてください。

 

ギターはお金のかかる趣味なのか?

結論から言うと、お金をかけなくても音楽はできます!

たしかに、音楽はよくお金のかかる趣味と言われたりしますよね。

良いギターやアンプやエフェクターを買っていくと、結構な金額になります。

でも、お金をかけなくても音楽を楽しむことはできますよ。

Amazonには安くて素晴らしいエレキギターがたくさん売られています。

 

Legend(レジェンド)

伝説はここからはじまる。

安ギターの伝説ことレジェンドのギター。

販売元は荒井貿易こと、ARIAブランド。

じつは結構昔から販売されてる伝統的?な安ギター。

初めて買ったギターはレジェンドでした!っていうギタリストは絶対にたくさんいるはず。

ハードオフのジャンクコーナーにも必ずと言っていいほど置かれてたり(笑)

でも、それでけ売れているという証拠でしょう。

もちろん高いギターと比べたら見劣りする部分は否めないかもしれません。

でも、1万円程度でエレキギターが買えることに大きな意味があると思います。

ソフトケースも付いているので、買ったその日からスタジオにも持ち出せますね。

PhotoGenic(フォトジェニック)

レジェンドと双璧をなす、安ギター界の横綱。

フォトジェニックもレジェンドと同じくらい知名度がありますね。

絶対に軽音楽部にフォトジェニックを持ってるやつ一人は居るはず!

それぐらいよく売れているギターブランドとも言えます。

とにかくカラバリが多い!

その数、なんと驚異の19色。

フォトジェニックならお気に入りの色が見つかること間違いなし。

 

Kガレージ

Kガレージも昔からある安ギターのひとつ。

キクタニミュージックが企画・販売をしているエレキギターです。

すごく重い個体があったり、メッチャ軽い固体があったり、個体差が多い印象。

ボディ材はちゃんとバスウッドが使われているみたいなんですけどね。

ハードオフのジャンクコーナーに置いてる率も高いギターですね。

タイミングによっては1万円以下でも買えてしまうことも。

多分、Amazonで買えるエレキギターの中では最安。

 

SELDER(セルダー)

定番のカラーから個性的なカラーまで、とにかくカラバリが多い!

安ギターの中ではフォトジェニックの次にカラバリが多いのがこのセルダー。

ボディの材は公表されていませんが、おそらくバスウッドだと思います。

また、この価格帯の中では見た目や持ったときのボディバランスを重視しているらしく、どの角度から見ても美しいフォルムを保ちます。

 

ギターと一緒に買うべきアイテム

せっかくギターを買うのなら、アンプや弦も一緒に買っておきましょう。

Amazonでオススメのギターアンプ

ギターアンプはAmazonで買うのがおすすめ。

実店舗で試奏してから購入するのもいいけど、買って家に持って買えるのが大変。

ということで、Amazonでポチるのが正解。

 

とくにこのVOXのパスファインダーはおすすめ。

価格は安いけど、家で使う練習用のアンプとしては文句なし。

コスパ最高!

参考記事:【レビュー】VOX Pathfinder 10は自宅でのギター練習に最適のアンプだ。

 

Amazonでおすすめの弦

Amazonで弦を買うなら、3セット弦がオススメ!

とにかくバラで買うより安いです。

エレキギターの弦は消耗品なので、余分に持っておいても損はしません。

むしろ急に弦が切れたときに予備の弦があって助かる場面のほうが多いです。

ということで、どうせなら3セットパックを買っておきましょう。

 

メーカーは、アーニーボールかダダリオを選んでおけばとりあえず間違いなし。

 

ちょっと高いけど、個人的にはエリクサーもおすすめ。

長い目でみれば絶対にお得。

 

安いギターの特徴

ストラトタイプが多い

1万円前後で買える価格が安いエレキギターは、基本的にストラトキャスタータイプが多いです。

次に多いのがテレキャスタイプ。

レスポールなどのセットネック仕様のギターは、生産にコストがかかるみたいです。

安くても2万円ぐらいしますね。

 

モダンな仕様

ストラトなのに22F仕様だったり、指板がフラットになっていたりとモダンな仕様のギターが多いです。

 

チューニングが安定しない

安いギターと高いギターの一番の違いはこれ。

安いギターはコストダウンのためなのか、どうしてもペグの精度が甘いです。

こまめにチューニングすれば問題ないですが、安いギターはチューニングが甘い場合があることを知っておきましょう。

 

Amazonで買える1万円台のエレキギターのまとめ

いかがでしたか?

探してみたら結構安いギターがありますよ。

「新しい趣味としてギターを始めてみたい!でもあまりお金をかけたくない!」

「続けられるかわからないしので、高いギターはちょっと不安・・・」

そんな人にとっては、Amazonで売られている安いギターはピッタリのアイテムではないでしょうか?

安いギターでそこそこ程度弾けるようになったら、その頃にはワンランク上のギターを購入すれば良いのですから。

個人的には、気軽に買える値段のギターがAmazonで簡単に買えることに大きな意味があると思います。

ギターを弾くことが趣味の人が増えてくれたいいと思います。

それではまた。

The following two tabs change content below.
「ギターハック」の管理人。今までに購入したギターの本数は100本以上。主にギターに関するレビューやお役立ち情報を記事にしていきたいと思います。少しでもあなたの音楽活動の役に立てれば幸いです。趣味はギターの改造とリペア。ギター教室にも通っています。気になる記事や良いと思った記事があったらシェアしてもらえると嬉しいです♪