噂のパワーアップアイテム「MASTERY BRIDGE ( マスタリーブリッジ ) 」をムスタングに取り付けてみた感想。

噂のパワーアップアイテム「MASTERY BRIDGE ( マスタリーブリッジ ) 」をムスタングに取り付けてみた感想。

どうもかいちょーです。

今回はムスタングやジャズマスター愛好家の中で噂のパワーアップアイテム「MASTERY BRIDGE ( マスタリーブリッジ ) 」を購入してみました。

マスタリーブリッジにはM1とM2の二種類があります。

これはミリサイズとインチのサイズの違いだけで性能に違いはないです。

  • M1はFender USAなどのインチサイズのギターに対応
  • M2はFender JAPANや国産のミリサイズのギターに対応

このような違いがあります。

ただ、基本的にはM2を買っておけばOKです。

なぜなら、このマスタリーブリッジはネジでスタッドに入る脚が付いているのですが、M1と違いM2には通常の脚とミリサイズ対応の脚の二種類が付いています。

つまりM2を購入しておけばインチ、ミリの両方に対応できます。

もし、あとで別のギターにマスタリーブリッジを載せたくなってもすぐに対応できるので、マスタリーブリッジを購入する場合はM2を強くオススメします。(M2のほうが1000円ぐらい高いけど)

それでは早速取り付けていきましょう!

 

マスタリーブリッジを装着!

マスタリーブリッジはこんな缶に入って送られてきます。

 

中身はこんなかんじです。

謎の藁?に敷き詰められた状態で入っています。

 

取り付けと調整のための六角レンチセットが付属しています。

 

今回は、このヴィンテージのムスタングに取り付けてみました。

【レビュー】オレンジにコンペラインが目立つ!1969年製のFender Mustang【ヴィンテージ】 【レビュー】オレンジにコンペラインが目立つ!1969年製のFender Mustang【ヴィンテージ】

 

もちろん無加工・無改造で取り付けられました。

もとのブリッジとホントに交換するだけのお手軽改造です

 

マスタリーブリッジを取り付けるとブリッジ周りが少しゴツくなった印象になりますね。

個人的にはかなりカッコ良くて気に入ってます。

 

マスタリーブリッジのサイズはM2の脚でピッタリでした。

ムスタングのもとのブリッジのように、前後にグラグラせずにガッチリはまっています。

このムスタングは所謂ヴィンテージギターですが、このマスタリーブリッジは特にボディの加工も必要なく、無加工で取り付けられるので、もし気に入らなければすぐに元に戻せます。

改造を躊躇してしまいがちなヴィンテージギターにも気兼ねなく試せるのがいいですね。

 

アップで見るとこんなかんじ。

細かく弦高調整が出来るので、自分好みのセッティングを突き詰めてみてください。

 

実際に取り付けてみての感想

マスタリーブリッジを取り付けてみて、正直かなりサウンドに変化があって驚きました。

  • ブリッジがグラグラしなくなった
  • チューニングが安定した
  • サスティーンが伸びた

一番大きな変化を実感できたのは、やはりサスティーンが伸びたことですね。

ムスタングと言えばサスティーンが短いギターの代名詞みたいなところがありますが、マスタリーブリッジに交換してかなり改善されましたね。

コードをジャラン!と鳴らした時の音の響き方も変わりましたね。

このあたりは好みの問題もあるでしょうが、個人的にはマスタリーブリッジへの換装は交換して良かったと思いました。

ただ、リプレイスメントパーツとしてはけっこう高いパーツですよね。

正直ブリッジのみで数万円するので、購入に踏み切るのはなかなか難しいと思います。

ただ、その値段を出す価値はあるパーツだと考えます。

もちろんもっと安くなってくれれば嬉しいんですけどねー

ヤフオクやメルカリで探せば2万円前後で購入可能なので、中古品でも問題ない人はこっちで買うと安く試せますよ。

中古で買う場合も、サイズには気をつけて購入してくださいね。

繰り返しになりますが、

  • M1はFender USAなどのインチサイズのギターに対応
  • M2はFender JAPANや国産のミリサイズのギターに対応

基本的にはM2を買っておけばOKです。

もしムスタング、ジャガー、ジャズマスターのいずれかのギターをお持ちの方は、ぜひマスタリーブリッジを試してみてノーマルとのサウンドの違いを体験してみてもらいたいですね。

お手持ちのギターのグレードアップを考えているならば試してみる価値ありますよ。

それではまた!

The following two tabs change content below.
「ギターハック」の管理人。今までに購入したギターの本数は100本以上。主にギターに関するレビューやお役立ち情報を記事にしていきたいと思います。少しでもあなたの音楽活動の役に立てれば幸いです。趣味はギターの改造とリペア。ギター教室にも通っています。気になる記事や良いと思った記事があったらシェアしてもらえると嬉しいです♪