ギターのリペアや改造にはこれを買っておけばOK!おすすめの工具とグッズを紹介するよ。

ギターのリペアや改造にはこれを買っておけばOK!おすすめの工具とグッズを紹介するよ。

こんにちは、かいちょーです。

みなさん自分のギターを自分でリペアしたり改造したりしていますか?

多分、ほとんどの人がしたことないと思います。

でもちょっとしたギターのトラブルなんかを自分で解決できるようになると楽しいですよ。

思いどおりに改造できるようになったらもっと楽しいです。

ということで、今回はギターのリペアや改造には欠かせない道具を紹介していきたいと思います。

 


絶対に必要な道具

ドライバー

ギターに限らず、ドライバーは生活の様々な場面で使えるのでなるべく良いやつを買っておこう。

 

良いドライバーといっても、100均レベルでなければ問題なし。

このベッセルのドライバーセットはコスパが良くて使いやすいです。

ほとんどの作業がこれだけで事足ります。

まず買うならこれ。

 

ネックプレートなど、力が必要な部分にはこの手のドライバーがおすすめ。

持ちての部分が丸いので力が入りやすく、ネジ穴をなめにくい。

プラスドライバーは使用頻度が高いので、何本かあると使い分けられて便利。

 

長めのドライバーも揃えておこう。

普通のドライバーでは届かないところや入らないところで役に立つ。

 

長めのマイナスドライバーはFender系のギターのトラスロッドを回すときにあると便利。

 

ニッパー

ニッパーはやや大きめでグリップの効くものをオススメしたい。

小さいニッパーだと、ゲージの太い弦やベースの弦を切るときに大変です。

 

ペンチ

細くて長いラジオペンチが使いやすくておすすめ。

熱くて手で持てないパーツを掴むときに役に立ちます。

細かいパーツを掴むのにも使います。

 

はんだごて

電子工作では必須の工具です。

配線の修理やピックアップの交換で活躍してくれます。

使用頻度は高い。

 

安いやつは1000円以下で売っていますが、できればもう少しお金を出して温度が調節できるタイプを買ってほしいです。

 

作業効率が全然違います。マジで。

これを買って世界が変わったっていうレベル。

 

ハンダはKester44が定番ですね。

ギターやエフェクターなど、音響機器によく使われるハンダです。

 

ハンダ吸い取り機も忘れずに買っておこう。

 

ワイヤーストリッパー

エレキギターにおいてこれは超重要アイテム。

配線の皮膜を剥ぐときに使います。

ピックアップなどの電装関係をいじるのであれば絶対に買っておこう。

 

Y字型レンチ

色々試してきたけど、このY字型レンチが使いやすい。

ペグ、ジャック、ポッドなどのナットが付いている部分にはこれが活躍します。

使用頻度高し。

 

六角レンチ

ギターのネックやブリッジサドルの調整など、色々な場面で役に立つのが六角レンチ。

基本的にどんな六角レンチでもいいけど、安すぎるやつは避けたほうが無難です。

案外簡単にボッキリと折れます。

他の道具にも言えますが、なるべく道具は良いやつを買ったほうがいいです。

 

あると便利な道具・グッズ

マルチツール

アイバニーズから販売されているマルチツール。

一個持っておくとなにかと役に立ちます。

ギグバッグに入れておくと、スタジオやライブハウスでもちょっとしたリペアや調整に使えたりします。

私も愛用しています。

 

デジタルはかり

デジタルはかりはギターの重量を計るときにあると便利です。

楽器屋さんでもよく使われているのがA&Dのデジタルはかり SH-12KN

家庭用の体重計よりも精度が高い。

最小計測が0.005kg(5g)単位で計測できます。

デジタルはかりは安いのもあるけど、精度が悪かったり、計れる重さが少なかったりするので、買うならこれ一択。

 

金属磨き(スクラッチメンダー)

金属パーツやフレットをピカピカにするためのアイテム。

ガチで新品同様のピカピカになるので、ハマるとヤバい(笑)

多少のサビなら除去できます。

 

日本磨料工業
¥389 (2020/11/15 23:59:25時点 Amazon調べ-詳細)

ピカールでも代用可能です。

 

歯磨き粉でも研磨剤が入っているので代用できますが、コスパが悪いです。

 

ギターポリッシュ

びっくりするぐらいキレイになりますよ。

ポリ塗装とラッカー塗装の違いにも気をつけましょう。

 

ラッカー塗装用ならこちらのケンスミスがおすすめ。

楽器屋さんでもよく使われています。

甘い良い匂いがします。

 

オレンジオイル・レモンオイル

指板のクリーニングにはこれ。

とくにローズウッドやエボニーが使われている指板には、保湿も兼ねて定期的にクリーニングしてあげましょう。

 

レモンオイルの匂いが気になる人にはこっちのオレンジオイルがおすすめ。

 

接点復活剤

ギターやエフェクターの音が出ないときに使うと、意外にこれだけで直ってしまうことも多い。

掛けすぎにだけは注意しよう。

 

ギタークロス

ギター専用の布。

ボディを磨いたり、汚れを取るときに使います。

一枚あると便利。

もう着なくなった服やティッシュでも代用可能。

 

はさみ

ふつうに家庭に置いてあるやつでも代用可能。

わざわざ買うほどのものでもないかもしれないけど一応。

 

ギターベッド

割と本格的にリペアにチャレンジするならこれがあると便利。

レスポールみたいなネックに角度のついたギターをメンテナンスするときはこれがあると安心します。

 

リペアにおすすめの工具とグッズのまとめ

いかがでしたか?

自分でギターのリペアやメンテナンスができたら楽しいですよ。

これから自分でギターのリペアやメンテナンスをやってみようという人は、ぜひ今回紹介した道具を試してみてください。

それではまた。

The following two tabs change content below.
「ギターハック」の管理人。今までに購入したギターの本数は100本以上。主にギターに関するレビューやお役立ち情報を記事にしていきたいと思います。少しでもあなたの音楽活動の役に立てれば幸いです。趣味はギターの改造とリペア。ギター教室にも通っています。気になる記事や良いと思った記事があったらシェアしてもらえると嬉しいです♪