オンラインのギターレッスンはかなりオススメ!価格やメリット必要な物を解説します

こんにちは!にゃんこです。

ギターを趣味として始めるときに、ちゃんとした教室で習うのか、独学で習うのか悩んだことはありませんか?

私は、現在ギター教室に通っているのですが、今なら断然「オンラインギター教室」がオススメです。

しかし、

「オンラインでギターのレッスンって、本当にタメになるの?」

「始めるには何が必要なの?」

こんなふうに、オンラインのギター教室について不安や疑問を感じている人も多いはず。

ということで、今回は、なぜオンラインのギター教室がオススメなのか?リアルのギター教室との違いオンラインレッスンに必要な物を紹介しますね。

ギター教室を選ぶときの参考になれば嬉しいです。

オンラインギター教室の無料体験レッスンを受けてみる

 

オンラインのギター教室を選ぶメリット

さっそくオンラインギター教室の良いところを紹介していくよ。

 

1.交通費や時間が節約できる

オンラインのギター教室は、ネット環境さえあればどこでもレッスンを受けることができます

自分の部屋はもちろん、学校や外出先などでも可能です。

そして、どこでもレッスンが受けられるということは、移動時間がかからないということです。

「毎日仕事が忙しいけど、ギターを習いたい!」と考えている方も多いはず。

そんな人こそ、オンラインでのギター教室はうってつけ。

レッスンの場所を選ばないのが最大のメリット。

移動にかかる交通費も節約できますね。

ギター教室って、結構街中にあることが多いので、意外に駐車場代が掛かるんですよね〜。

 

2.天候を気にしなくていい

雨や雪のような天気が悪い時なんか、ギターを抱えて長い時間歩いたりするのは結構疲れます。

梅雨の時期なんか、ついつい雨を言い訳に休みがちになってしまったり・・・

でも、オンラインレッスンなら天候なんて関係ありません。

たとえ雨が降ろうが雪が降ろうが、台風の日だってレッスンが受けられちゃう。

だって自宅で受けれますからね。

交通も遅れるだろうし、天気を気にしなくていいって意外と重要なポイントなんです。

もしギターが雨に濡れたら負担がかかっちゃうしね。

 

3.リアルの教室より授業料が安い

またお金の話ですが、実はオンライン教室って、リアルの教室より安い。

なぜなら、スタジオ代や、楽譜を印刷するときの紙代などの経費がかからないから。

オンラインだったら、楽譜はデータで送ればいいからね。

 

4.不必要に人と接触せずに済む

リアルのギター教室と違って、移動中や教室内で人と接触しないのがオンラインの特徴。

むやみに人が多い所へ行かなくて済むので、安心ですね。

リアルな教室で、対面で教えてもらうのは恥ずかしいというシャイな方も通いやすいかも?

 

5.プロの講座がどこからでも受けられる

リアルのギター教室なら、自分が住んでいる地域で教室を探すことが多いですよね。

でもオンラインの教室なら、全国どこでも気に入ったギター講師にレッスンしてもらえる!

「近くにギター教室が無い!」

「信頼できる講師がいない」

「教えてもらいたいジャンルの先生が居ない」

という地域の方でも、気軽にギターを習うことができます。

遠くにいるプロのギタリストからも教えてもらえるのはかなり大きなメリット。

 

オンラインのギター教室を選ぶデメリット

オンラインでのギター教室は、いい所ばかりなのでしょうか?

ここではオンラインならではのデメリットを3つ、紹介します。

 

1.最低限のネット環境が必要

オンラインだと、電波がつながりにくい場所ではレッスンを充分に受けられないというデメリットがあります。

せっかく授業料を払っているのに、通信環境のせいで台無しになるのは悲しいですよね。

そうならないためにも、レッスンを申し込む前に、自宅にWi-Fiを付けておくなど、対策をすることが大切です。

 

2.スマホ・タブレットなどが必要

今、パソコンやスマホ、タブレットなどでこの記事を見てくれていると思います。

本気でギターを習いたいなら、なるべく画面の大きい端末を準備するのがオススメ。

具体的には、タブレットやパソコンだね。

スマホだと画面が小さく、先生の手元が見えづらいからもったいない!

上手い人のプレイを真似することが上達への近道。

予算の許す限り、画面の大きな端末を用意しよう。

 

私のおすすめは、皆さんおなじみの「iPad」

そのなかでも「iPad Pro (12.9インチ)」が特に良い!

大きな画面でしっかりとレッスンが受けられます。

DTMにも使えるし、音楽活動に役に立ちます。

 

「12.9インチにはちょっと手が出せないなあ…」

という方におすすめなのは、こちらの「iPad 第8世代(10.2インチ)」。

サイズは少し小さくなりますが、コスパがめちゃめちゃ良いので、レッスンさえ受けられたら良いという方にはピッタリです。

 

タブレットに加えて、マイク内蔵のワイヤレスイヤホンがあったほうが、パソコン越しの会話をスムーズにできるよ。

このAnkerのワイヤレスイヤホンは、1万円未満では最良のワイヤレスイヤホンだと言われています。

既にイヤホンを持っている方はそれで大丈夫!

個人的には、有線よりワイヤレスイヤホンのほうが、ギターを弾くときジャマにならないからおすすめだな。

 

3.最低限のインターネットの知識が必要

オンラインでレッスンするときには、ZOOMやSkypeをなどのアプリを使うことが多いようです。

そのため、ある程度のインターネットなどの知識が必要とされます。

でも、アプリの使い方は調べればいくらでもでてくるので、あまり心配しなくても大丈夫かも。

 


リアルのギター教室との違い

具体的にオンラインのギター教室とリアルのギター教室では、どこに違いがあるのでしょう?

その違いを3つ、説明していくよ。

 

1.オンライン教室は移動時間がかからない

リアルなギター教室なら、教室まで行く必要があります。

対してオンライン教室は今いる場所から受けることができます。

「仕事や学校の合間を縫ってギターを習いたい!」という方にオンラインギター教室はピッタリですね。

 

2.オンライン教室は人と会わない

リアルなギター教室ならば、当たり前ですが移動中や教室で、人に会う必要があります。

逆にオンラインでのギター教室なら、人に会うことはありません。

「人に会うのが好き!」という方もいるかと思いますが、むやみに人と接触しなくていいのは安心ですね。

 

3.オンライン教室はどこからでも受けられる

リアルなギター教室なら、そのギター教室に行かなければレッスンを受けられません。

けど、オンラインでのギター教室なら、自宅にいながら、どこの教室のレッスンも受けられます。

全国にあるたくさんのギター教室の中から、地域を気にせず自由に選べるのはうれしいですよね。

 

リアルのギター教室を選ぶメリット

では逆に、リアルのギター教室を選ぶメリットにはなにがあるでしょうか?

ここではリアルでのギター教室のメリットを3つ、紹介します。

 

1.細かい所まで見てもらえる

やはり、リアルでレッスンを受けるメリットはここですね。

目の前にいるわけですから、解像度は満点です(笑)

自分の知らないクセなどは、リアルの方が見つけてもらいやすいかもしれません。

 

2.教室に通っている生徒や、先生と仲よくなりやすい

オンラインでは基本的に先生とワンツーマンなので、他の生徒と関わる機会もありません。

でも、リアルなら同じ趣味を持つ友達や仲間ができちゃうかも。

バンドのメンバーも見つかったりするかも。

人脈が広がりやすいのも、リアルのギター教室の魅力ですよね。

 

3.先生の機材を間近で見ることができる

オンラインでは、カメラに映っている範囲しか先生の機材を観察することができません。

先生がどんな機材でいつもライブやお仕事をしているのかは、リアルでしか学べないところなのではないでしょうか。

ギターの技術を習うだけなら問題ないかもしれませんが…(笑)

 

リアルのギター教室を選ぶデメリット

メリットがあればデメリットもあります。

ここでは、リアルでのギター教室を選ぶデメリットを3つ、紹介したいと思います。

 

交通費と時間が必要

リアルでギター教室に通うなら、教室がある場所まで自力で行かなければなりません。

つまり、交通費と時間がかかっちゃう…。

電車賃やバス代がかかるし、車なら駐車場代もかかります。

歩いて行ける距離ならまだいいですが、そんなに都合よくギター教室も建っていないしね。

 

天気に悩まされる

たとえば、レッスンを予約していた日に台風がきたりしたら…レッスンどころではないですよね。

電車が混んだり、道路も渋滞するだろうし。

雨の日にギターを担いで遠くまで出かけるのは、正直めんどくさい。

このようにレッスンの予定が天気に左右されることも、リアルでギター教室に通うデメリットかな。

 

オンラインより若干高い

リアルでのギター教室は、スタジオを借りたり楽譜を印刷したりするなど、人件費以外で結構お金がかかっています。

そんな費用もレッスン代に含まれていることが多いので、オンラインより若干高いみたい。

趣味にあまりお金を使えないという方は、オンライン教室のほうが向いているかもしれませんね。

 

オンラインのギター教室 よくある質問

オンラインでギター教室に通うとなると、いろいろと疑問に思うことがあると思います。

ここでは、オンラインギター教室を受ける方がよく感じる疑問を解決していくよ。

 

レッスン代金の支払いはどうなるの?

リアルでのギター教室に通うなら、基本的にレッスン代は手渡しが多いと思います。

では、オンラインの場合はどうなるのでしょう?

オンラインでのギター教室だと、ギター教室にもよりますが、銀行からの引き落としやクレジット、PayPayなどからのお支払いになるようです。

最近では、電子マネーでの支払いに対応しているところも多いです。

それぞれの教室のサイトで確認しておきましょう。

 

スマホでも受講できるの?

はい。ZOOMやSkype などのアプリをインストールできれば可能です。

ただ、画面が小さいと先生の細かい指使いとかがみれないから、画面が大きいパソコンかタブレットを使うことをおすすめするな。

せっかくお金を払っているんだから、先生の指遣いとかアドバイスを見逃したくないしね。

 

どんなアプリを使うの?使い方が分からないときは?

いろいろなオンラインギター教室の紹介ページを見てみたところ、ZOOMやSkypeを使うことが多いように感じました。

ZOOMやSkypeのインストール・使い方は、Googleで調べたら文章や動画でたくさん出てくるので、心配しなくても大丈夫!

 

おすすめのオンラインギター教室

オンラインギター教室の無料体験レッスンを受けてみる

 

私がおすすめするのは、この「THE POCKET」というオンラインギター教室。

スケジュールも自由に調整できるので、学校や仕事で忙しくても無理なく通えそう。

それに1ヶ月7600円〜って…授業料安すぎ!

どれくらい安いのかというと、たとえばあの有名なヤマハのギター教室だと、個人レッスンは月3回、1回30分で、これに教材費がかかって合計13975円です。

対して「THE POCKET」のオンライン個人レッスンは月3回、1回50分で9980円!

なんと、約4000円も違います。

しかもヤマハはリアルの教室だから、教室に行くまでの時間や交通費がかかっちゃう。

私もギター教室通ってるけど、先生が良くなかったら絶対オンライン教室通ってる(笑)

 

オンラインでのギター教室のまとめ

オンラインでのギターレッスンとリアルでのギターレッスンを比べてきました。

簡単にまとめると、

  • 金額や時間を気にするならオンラインのギターレッスンを。
  • 人との関わりを重視するなら、リアルのギター教室を。

こんなかんじで決めればいいと思います。

オンラインなら、無料体験レッスンをやっているところも多いので、気になった教室の体験をしてみるのもいいですね。

 

オンラインギター教室の無料体験レッスンを受けてみる

人に見てもらうと、自分ではわからないクセなどに気づくことができるので、ギター教室にいくのは本当におススメだよ!

にゃんこでした。またね!