初心者が購入するべきギターはこれ!おすすめの種類と理由を説明するよ。

初心者が購入するべきギターはこれ!おすすめの種類と理由を説明するよ。

どうも、こんにちは!かいちょーです。

「ギターが欲しい!」

「ギターを買いたい!」

「でも何を選んだら良いのかまったくわからない!」

そうですよね~。

私も初めてギターを選ぶ時はメッチャ悩みました。

個人的には初心者のギター選びってとても重要だと思っているんですよね。

私の友人の話なのですが、初めての一本にフライングVを選んで大変な目に遭った友人が居ました。

もちろんフライングVはとても良いギターです。私も大好きです!

でもね、フライングVって座って弾けないんですよ…

初心者にはちょっとキツイですよね。(もちろん立って練習するのも大事ですが…)

こんな風に最初のギター選びで失敗してしまうと、その後のギターテクニックの上達に良くも悪くも影響してきます。

できるだけ失敗は避けたいですよね。決してギターは安い買い物ではないですし。

ということで、今回は初心者にオススメのギターをいくつか選んでみました。

ぜひ最初の一本の購入の参考にしてください。

 


テレキャスター

最初の一本目はこちら、テレキャスター。

ギタリストだけじゃなくて、ギター・ボーカルにもよく使われるギターですね。

 

テレキャスターは使いやすい

テレキャスターはとてもシンプルな造りのエレキギターで、フェンダー社が開発した世界で最初に量産されたエレキギターです。

まさにシンプル イズ ベストなギター。

国内外、プロアマ、初心者から上級者問わずに人気のモデルでしょう。

また、フェンダー系のギター全般に言えることですが、総じて頑丈なのでギタースタンドから誤って倒してしまったりしてもネック折れなどの心配は少ないでしょう。

そういった点でも初心者向きといえるかもしれません。

サウンド的にはどの年代のテレキャスターのモデルかによって変わってくるのですが、概ねチャキチャキしたサウンドか、太くてガッツのある音の2つに分類されることが多いですね。

この辺は完全に好みの問題です。

 

テレキャスターが気になる人へ

フェンダー・テレキャスターの選び方・おすすめの機種のまとめ フェンダー・テレキャスターの選び方・おすすめの機種のまとめ

私もテレキャスターは大好きなので、何本も持っていますよ。

ギター本体の重量も軽めのものが多くて使いやすく、間違いなくおすすめのギターです。

 

ストラトキャスター

ストラトキャスターもフェンダー系のギター。

メーカーによってはストラトタイプと表記されることも多いです。

おそらく、世の中で最も多く出回っているギターがストラトキャスターだと思います。

使っている人が一番多いエレキギターもストラト系ではないでしょうか。

 

【ポイント3倍】【送料込】【定番10点セット/YAMAHA 15Wアンプ】Legend/レジェンド LST-Z BKBK(Black) ストラトキャスター エレキギター 初心者セット 入門セット【smtb-TK】

ストラトキャスターは、先に紹介したテレキャスターの後継機といってもよい機種です。

ギターを知らない人でも絶対に見たことあるはず。

よくマンガやイラストなんかで書かれているあのギターです。

エレキギターといえばストラトを思い浮かべる初心者も多いのではないでしょうか?

テレキャスターよりもハイポジションが弾きやすくなっており、ストラト使いにはハイテクニックなプレイヤーが多いイメージです。

 

ストラトはアーミングができるぞ!

トレモロアームが使えるのがストラトキャスターの大きな特徴。

ダイナミックなアーミングプレイは実にステージ映えしますね。

これはテレキャスやレスポールでは真似できない部分です。

また、ストラトキャスターは本体の調整で変わるサウンドの幅も大きい為、弾くだけではなく改造などの弄りがいのあるギターでもあります。

ちなみに私が初めて買ったエレキギターはストラトキャスターでした。

 

ストラトキャスターが気になる人へ

フェンダー・ストラトキャスターの選び方・おすすめの機種のまとめ フェンダー・ストラトキャスターの選び方・おすすめの機種のまとめ

まさに定番でありながらも、初心者から上級者まで楽しめるギターがストラトです。

演奏するジャンルを問わず使えるのもストラトの特徴。

弾きやすくて軽いし、カラバリも多い。

きっとお気に入りの一本が見つかるはず。

 


レスポール

こちらはGibson系のギターの代表的なモデルですね。

木目のよく見えるカラーが多く、見た目もバイオリンのような高級感があります。

 

ロックをやるならレスポール!

ハムバッカーピックアップを搭載しているため、シングルコイル搭載のフェンダー系のギターに比べて太くて粘り強い音が出ます。

ズンズン低音を効かしたり、激しい音楽をやるならハムバッカー搭載のレスポールのほうが断然おすすめです。

もともとジャズ用に開発されたギターでもあるので、太くて甘い音も得意です。

立って弾く時のボディバランスも良く、低くか構えても高く構えてもカッコいいです。

シングルコイル搭載ギターに比べてノイズに強い点もポイントですね。

 

レスポールはネック折れに注意!

レスポールの欠点はネックが弱いこと。

よくヤフオクやメルカリなんかでネック折れのジャンク品のレスポールを見かけませんか?

これはレスポールを含むGibson系ギター全般に言えることですが、ネック材にマホガニーという柔らかい木材を使っていることと、ネックに角度が付いていることが原因です。

だからレスポールはギタースタンドから倒れてしまうと他のギターに比べて簡単にネック折れが起きてしまうのです。

ライブで動き回った時に、うっかり転倒してネックがポッキリ逝くことも稀にあります。

そういった意味では少し気を遣うギターかもしれません。

 

レスポールは重量にも注意!

レスポールはエレキギターの中では割と重量があるギターです。

重い個体になると、なんと5kgを超えるものもあります!

腰痛持ちには辛いので、レスポールを買う時は重さにも気をつけて買いましょう。

重いレスポールのほうが好きな人もいるとは思います、個人的には4.5kgを超えてくると結構キツイ。

レスポールなら4kg前後の個体を探すのがいいのではないでしょうか。

最近では通販でもギターの重量を記載してくれているお店が多いので参考に。

 

個人的にはレスポールスペシャルやジュニアなどのフラットトップのレスポールが軽くてオススメ。

ギター・ボーカルの人もよく使っていますね。

 

ES-335

意外かもしれませんが、ES-335タイプのセミアコはクリーンで良し!歪ませても良し!の万能選手です。

苦手なジャンルが特に存在しないギターといえます。

 

セミアコは超実用的なギター

ぶっちゃけセミアコが一本あればほとんどのジャンルが演奏出来てしまうぐらいに守備範囲が広いです。

また、見た目が大きいので重そうに見えますが、ホロウ構造のため意外に軽量なものが多いです。

ボディバランスもよくネック落ちなどもないです。

ハウリングに弱いと思われがちですが、歪ませ過ぎなければそこまで弱くないです。

欠点らしい欠点がないギター。

強いて欠点を挙げるのであれば、ボディが大きいので背の低い女の子なんかは持ちにくいかもしれません。

でも個人的には、小さな体で大きなセミアコを弾きこなしてる女の子はカッコイイと思います。

 

初心者セットのギターってどうなの?

よく通販なんかで売られている初心者セットのギターってどうなのでしょうか?

異常に安かったりして、本当に使えるのか心配になりますよね。

 

結論から言うと、初心者セットのギターは個人的にはアリだと思います。

とくに最近の初心者セットは、昔のものに比べてとても良い造りになっています。

ギターを練習するにあたっては問題ないレベルでしょう。

安いギターのほとんどが中国や東南アジアで造られていると思いますが、ものづくりのレベルが上がったということですね。

初心者セットのギターで練習を積んでから、もっと良いギターを買うというのも全然アリだと思いますよ。

せっかくなので、個人的にオススメの初心者セットをいくつか紹介しておきますね。

 

Squierのテレキャスターセット。

初心者セットの中ではちょっと高いほうかも。

でも練習からライブまで問題なくできてしまうレベルのセットです。

カラバリが多いのも魅力的。

 

Squierののストラトキャスターセット。

こちらも人気の初心者セットですね。

 

こちらはエピフォンのレスポールの初心者セットです。

レスポールタイプが好きな人はこのセットがオススメ。

普通のレスポールよりも軽いので使いやすいです。

 

とにかく安く始めたい!という人にはこちらのセットがオススメ。

なんと全部セットで1万円ぐらいでエレキギターを始めるのに必要なものが揃ってしまいます!

 

Amazonで買える1万円台の安いエレキギターのまとめ Amazonで買える1万円台の安いエレキギターのまとめ

Amazonで買える安いギターについてまとめてみました。

よかったらこちらも読んでみてください。

 

初心者が購入するべきギターのまとめ

いかがでしょうか?

ざっくりとですが、初めてギターを購入する初心者の人向けにオススメのギターをいくつか紹介しました。

もちろんここに書いたことが全てではないので、いっぱい悩んで選んでみてください。

多少なりともあなたのギター選びの参考になれば幸いです。

それではまた!

The following two tabs change content below.
「ギターハック」の管理人。今までに購入したギターの本数は100本以上。主にギターに関するレビューやお役立ち情報を記事にしていきたいと思います。少しでもあなたの音楽活動の役に立てれば幸いです。趣味はギターの改造とリペア。ギター教室にも通っています。気になる記事や良いと思った記事があったらシェアしてもらえると嬉しいです♪