【レビュー】遂に伝説のラムズヘッド・ビッグマフがナノサイズで復刻したぞ!

【レビュー】遂に伝説のラムズヘッド・ビッグマフがナノサイズで復刻したぞ!

ファズといえばビッグマフ。

ビッグマフといえばラムズヘッド。

なんとエレハモ公式から、あの伝説のラムズヘッドが復刻されました!

しかもナノサイズで。

もしかしたら復刻されるかも?みたいな淡い期待はありましたが、まさか本当に復刻されるとは嬉しい限りです。

ということで、今回は遂に復刻された「Ram’s Head Big Muff Pi」をレビューしていきたいと思います。

 

伝説のラムズヘッドとは?

そもそもラムズヘッドってどういう意味なの?

えー、70年代初期に生産されたビッグマフのことをラムズヘッドといいます。

もちろんこれは正式名称ではなく、ビッグマフが好きな人たちによる愛称、ニックネームみたいなものです。(最近はほぼ公式化してる)

ビッグマフの中では一番人気のある時期のものです。

 

筐体右下のイラストがラムズヘッドの特徴。

ラムズヘッドの語源もここから。

ちなみにこのイラストは女の子らしいですよ。

自分はずっと羊だと思ってました(笑)

だって”ラム=羊”の意味だから。

”羊の頭=ラムズヘッド”だとずっと思ってた。

 

様々なアーティストが使っている

このラムズヘッド期のビッグマフを仕様するアーティストはたくさんいます。

海外アーティストなら、ダイナソー Jr.のJマスシスなどが有名ですよね。

国内アーティストなら、ゆらゆら帝国の坂本慎太郎など。

ほかにも、このラムズヘッドを愛用しているアーティストは多岐にわたる。

 

オリジナルはプレミア価格に!

ビッグマフの中でも、ラムズヘッド期のものが一番人気がある。

そのためか、この時期のものはプレミアが付いており、かなりの高額で取引されています。

5〜6万円ぐらいするのなんて当たり前。

中には10万円ぐらいする個体もあったりします!

おまけに、この時期のビッグマフは個体差が凄い。

同じ時期のものを買ったからといって同じ音がでるわけではないという厄介さ。

そのため、今回このラムズヘッドが復刻されたのは非常にありがたい。

あのサウンドが気軽に、しかもお手頃価格で入手可能になったということですからね。

 

Ram’s Head Big Muff Pi の特徴

まずは本体の特徴から見ていきましょう。

ちょっと紫がかった?メタリック調のカラーが特徴。

自分は結構好きな色ですね。

実物の質感も良いかんじ。

”BIG MUFF”のロゴのデザインがたまりません。

良いかんじにラムズヘッドのデザインをナノサイズの筐体に落とし込んでますね。

 

ツマミはおなじみの配置。

とくに難しいことはなく、いたってシンプル。

直感的に音作りが可能なはず。

TONEの効きが良く、少し動かしただけで結構変わる。

 

裏面は、ほかのナノシリーズと同様に滑り止めのゴム足が4つあります。

電池交換は4つのネジをドライバーで開けて交換します。

 

背面部分にDCジャックがあります。

センターマイナスの普通のACアダプターが使えます。

 

Ram’s Head Big Muff Pi のサウンド

弾いた瞬間に、「あ、この音聞いたことあるわ!」ってなりました(笑)

たしかにビッグマフの音なんだけど、なんか違う、これがラムズヘッドの音なんだなと。

普通のビッグマフよりもハイ・ミドルにピークがあるかんじで、ローはやや控えめ。

よくビッグマフは音の壁と表現されることがあるけど、ラムズヘッドの場合はちょっと違うかも。

ブチブチとしたファズサウンドよりかは、ディストーション寄りの歪み方かな。

とにかく弾いていて気持ち良い。

かんたんにカッコイイ音が出るペダルだと思いました。

TONEの効きが良いので、するどいディストーションサウンドも甘いサウンドも出せます。

割と音作りの幅は広く感じましたね。

いやー、これは結構ハマる。

 

ビッグマフを買うべき理由

これは持論なんですが、ビッグマフのサウンドが好きなら、ビッグマフのペダルを買うべき。

なぜなら、ビッグマフの音はビッグマフしか出せないから。

マルチエフェクターなんかに入っているモデリングでは、なぜか絶対に出せないサウンドなんですよね。

最近のマルチはかなりクオリティが上がっているはずなのに、どういうわけかファズ系は再現度が低く感じる。

ビッグマフだけじゃなくて、ファズフェイスなんかにも同じことが言えるかも。

だから、ビッグマフの音が欲しければ、ビッグマフのペダルを買うべき。

 

ほかのビッグマフのレビュー記事はこちら↓

【レビュー】最も小さいビッグマフ!ELECTRO-HARMONIX Nano BIG MUFF Pi【ファズ】 【レビュー】最も小さいビッグマフ!ELECTRO-HARMONIX Nano BIG MUFF Pi【ファズ】 【レビュー】ELECTRO-HARMONIX Green Russian Big Muffは音が太い【ファズ】 【レビュー】ELECTRO-HARMONIX Green Russian Big Muffは音が太い【ファズ】

 

Ram’s Head Big Muff Pi のまとめ

遂にエレハモ公式から復刻されたラムズヘッド。

ビッグマフのファンはもちろん、個性的な歪みエフェクターを探している人にもオススメです。

結構色々なメーカーからクローンペダルは発売されていましたが、今回は公式が復刻してくれたことで一気に入手のハードルが下がりました。

オリジナルのラムズヘッドは高価過ぎて買えない人も、この復刻版を買えばかなり満足できるはず。

少なくとも私の満足度はかなり高かった。

ビッグマフファミリーの中でも、かなり優等生なペダル。

マフ好きな人は、ぜひ他のビッグマフとも弾き比べてもらいたいですね。

それではまた。

The following two tabs change content below.
「ギターハック」の管理人。今までに購入したギターの本数は100本以上。主にギターに関するレビューやお役立ち情報を記事にしていきたいと思います。少しでもあなたの音楽活動の役に立てれば幸いです。趣味はギターの改造とリペア。ギター教室にも通っています。気になる記事や良いと思った記事があったらシェアしてもらえると嬉しいです♪