【レビュー】最もシンプルなエレキギター?Gibson Les Paul Jr(レスポールジュニア)

【機材紹介】最もシンプルなエレキギター?Gibson レスポールジュニア【ヒスコレ】

こんにちは、かいちょーです。

今回は自分が今メインで使っているギターのお話です。

これが現在の私のメインギターです。

【機材紹介】最もシンプルなエレキギター?Gibson レスポールジュニア【ヒスコレ】

Gibsonのレスポールジュニアです。

2001年製のカスタムショップ製のヒストリックコレクション。

所謂ヒスコレです。ネックはまあまあ極太ですね。

下手したらちょっとしたアコギよりも太いかも(笑)

 

レスポールジュニアとは?

レスポールジュニアはリアにドッグイヤータイプのP-90ピックアップが1基のみ搭載されたとてもシンプルなギターです。

ジュニアには主に2つのモデルが存在していて、

  • シングルカッタウェイ
  • ダブルカッタウェイ

私の所有しているモデルはシングルカッタウェイのモデルです。

グリーンデイのビリー・ジョー・アームストロングが使用していることで有名ですね。

キース・リチャードの使用で有名なのはダブルカッタウェイの方のモデルです。

参考記事:【機材紹介】日本製ギブソン?Orville by Gibsonのギターの評価ってどうなの?【レビュー】

こちらのダブルカッタウェイのモデルはとてもハイポジションが弾きやすいです。

実はジュニアはサンバーストとTVイエローの色違いで2本所有していて、その時の気分で使い分けてます。

現在のGibsonではレスポールジュニアはあまり生産されていないので、全然玉数がないのかほとんど中古に出ててこないんですよ。

たまに出回っていてもレギュラーラインのジュニア(特に2015年モデル)だったりします。

また、ヒスコレに比べてレギュラーラインのジュニアはネックが薄く、カッタウェイの部分の出っ張りがないです。

そして製造年代によっては指板材がローズではなくベイクドメイプルだったりオベチェだったりします。

指板材は気になる人は結構気になる部分ではないかと思います。

ジュニアと言えばやはり極太ネックが良い!という人であればやはりヒスコレのジュニアを探したほうが良いと思います。

ただ、ヒスコレのレスポールジュニアは全然出回らないですね。

レスポールスペシャルなら結構中古も出回っているんですけどね。

もともとジュニアは生産本数が少ないのと、手に入れたらあまり手放す人が少ないのかも?

 

ジュニアとスペシャルの違い

よく誤解されがちなのですが、ジュニアとスペシャルの違いはピックアップの数だけではありません。

というのも、実はジュニアのピックアップの位置はスペシャルのピックアップと同じ位置に付いていないので、スペシャルのリアと同じ音は出ません。

また、ピックアップの種類もスペシャルがソープバータイプのP-90に対して、ジュニアにはドッグイヤータイプのP-90が搭載されています。

【機材紹介】最もシンプルなエレキギター?Gibson レスポールジュニア【ヒスコレ】

これがジュニアにしか出せない音と言われる部分だと思います。

もちろんピックアップがフロントとリアに2つ付いているスペシャルのほうがサウンドバリエーションも多く、使いやすいと思います。

しかしジュニアにはジュニアの楽しさがあります。

例えば、丸い音が出したければネック寄りの位置でピッキングするなど考えながら弾くのが楽しくなってきます。(ジュニア使いなら共感してくれるはずw)

あとはレスポール系にありがちな、ピッキングの際にスイッチに当たってピックアップが切り替わってしまう現象。

ジュニアでは1ピックアップ故にあの現象が起きないです。

個人的には結構これが嬉しいポイントです。

 

あえてレスポールジュニアを選ぶ理由

多分ですが、あまりレスポールジュニアをメインギターに選ぶ人って多くないと思うんですよね。

やっぱりレスポールといえばスタンダードやカスタムを愛用する人がライブハウスでも多い気がします。

ピックアップがドッグイヤータイプのP-90がリアに1発しかないジュニアよりは、ピックアップが2つ付いているスタンダードやカスタムのほうが使いやすいのは間違いないですからね。

それでもあえてジュニアを選ぶ理由は、いくつかあります。

まず、他のレスポールに比べて圧倒的に軽い固体が多いです。

軽いギター最高!

まあ最低限のパーツしか付いていないので、当然と言えば当然ですよね(笑)

レスポールの音は好きだから重さが苦手というプレイヤーも結構居るのではないでしょうか?

ジュニアは軽いので長くステージに立っていてもそこまで重く感じないです。

ライブでの取り回しも抜群ですよ。

あと、やっぱりジュニアは弾いてて楽しいギターですね。

色々な音を出すために弾き方を試行錯誤するのが大変なんですが、慣れてくるとこの試行錯誤が楽しくなってきます。

以上が私がジュニアを愛用する理由ですね。

 

おすすめのレスポールジュニアは?

ここまで読んでレスポールジュニアに魅力を感じて欲しくなってしまった人へ。

個人的には断然ヒスコレのレスポールジュニアをオススメします!

玉数が少ないので、探すのが大変ですが探すだけの価値はあります。

もちろんヴィンテージのジュニアも最高に良いのですが、価格も高くヒスコレ以上に球数が少なく、田舎ではそもそも売られているところすら目にしないですね。

状態の良いヴィンテージとなってくると100万円ぐらいします(特にTVイエローは高い)

ヒスコレの中古であれば10万円台後半あたりで探すことも可能です。

まあ最近はヒスコレもちょっと高くなってきたけど・・・

ヒスコレの極太ネックとサウンドはやはり良いですよ。

レギュラーのジュニアも悪くはないんですが、ネックが薄めなので太めのネックが好きな私は苦手ですかね。

ちなみに私は今まで何本ものレスポールジュニアを所有していました。

ヒスコレ、レギュラー、エピフォン、国産コピーなどなど。

ジュニアだけで6本ぐらい持ってたのかな?

それぞれに良い部分があるギターだったけど、結局手元に残っているジュニアはヒスコレのジュニアのみですね。

それぐらいお気に入りのギターです。

 

まとめ

レスポールジュニアはとてもエレキギターの中でも、とてもシンプルな構造のギターです。

それだけ弾き手の技量が現れやすいギターかもしれませんね。

個人的には今度はダブルカッタウェイのTVイエローを買おうと思って密かに探しています(笑)

追記:結局買いました(笑)→機材紹介】日本製ギブソン?Orville by Gibsonのギターの評価ってどうなの?【レビュー】

みなさんもぜひ一度ジュニアを弾いてみてください。

それではまた。

The following two tabs change content below.

かいちょー

「ギターハック」の管理人。今までに購入したギターの本数は100本以上。主にギターに関するレビューやお役立ち情報を記事にしていきたいと思います。少しでもあなたの音楽活動の役に立てれば幸いです。趣味はギターの改造とリペア。ギター教室にも通っています。気になる記事や良いなと思った記事があったらシェアしてもらえると嬉しいです♪