MS-3でEV-30が使えない!?ローランドお客様相談センターの対応が神過ぎた件についてw

MS-3でEV-30が使えない!?ローランドお客様相談センターの対応が神過ぎた件についてw

どうも、かいちょーです。

先日購入したMS-3の機能を拡張したくて、同じくBOSSのEV-30というペダルが無性に欲しくなりました。

こんなやつです。

このEV-30があればボリュームペダルやワウの代わりになるし、足元でエフェクターのかかり具合を操作できるようになるということで購入しました。

 

そして早速MS-3に接続してみると、なぜか全くEV-30が反応しなかったんですよね。

なんでかなー?と思いつつも忙しかったこともあり、しばらく放置していたんですよ。

2週間ぐらい経った後で改めてMS-3に接続して試してみました。

やっぱりピクリとも反応せず。

おかしいなー?とネットで同様の症状が出ている人がいないか調べて見るも、全く見当たらず。

こういう時は大体この段階で解決するものなんですけどね・・・。

 

ローランドお客様相談センターへ問い合わせることに。

んー、こうなったらもうお手上げなので、ローランドお客様相談センターへメールで問い合わせました。

実は今から10年以上前にも、別の件で問い合わせたことがあったんですよ。

その時もすごく丁寧に対応していただいた記憶があって、すごくローランドには信頼感があったんですよね。

今回もメールを送ってから次の日には折り返しの連絡がありました。

こちらが送ったメールの内容は症状を説明した上で、

  • EV-30をMS-3で使用する場合に何か特別な操作が必要なのか?
  • 購入したEV-30が不良品の可能性があるのか?

主にこの2点についての内容を聞きました。

これに対するローランドお客様相談センターの担当の方からの回答は、

  • MS-3でEV-30を使用するに当たっての手順の事細かな説明。
  • 接続に使うステレオケーブルの断線を確認のお願い。

おおまかにはこのような回答でした。

とても丁寧に説明された文章で、さすがローランドのお客様相談センターだなと思いました。

しかし・・・この時点では結局EV-30は正常に動作しなかったんですよね。

 

再度問い合わせてみることに

この時点で、再度ローランドお客様相談センターにメールしました。

そうしたら今度はこのような内容が返ってきました。

  • MS-3の初期化を試してくれないか?
  • MS-3のバックアップデータを取って、それをローランドに送ってくれないか?

という内容のメールが返ってきました。

今度はEV-30ではなくMS-3の方を疑ってみるということでした。

もちろんMS-3のバックアップの取り方などの細かな手順も添えられていましたよ。

そして指示された手順通りにMS-3のバックアップを取って、それをローランドの動作検証係?みたいなところに送りました。

そうしたら後日検証結果の連絡が来ました。

その結果は、、、

「特に問題なし」ということでした。

 

今度は実機を送ることに

ここで検証結果と同時に、ローランドお客様相談センターから実機を送ってくれと提案されました。

MS-3とEV-30と使用していたケーブル類をまとめて送って欲しいという内容でした。

さすがローランド、ここまでやってくれるのかと思いましたね(笑)

しかも着払いで送ってくれとのことでした。

そしてMS-3と付属品一式を梱包して、ローランド宛に送りました。

 

驚きの検証結果が!

MS-3と付属品一式を送付してから数日後、ローランドお客様相談センターから連絡がきました。

そしてやっとEV-30が使えなかった理由が判明しました。

その理由は、

「ステレオケーブルを使用していなかったから」

えー、これは私も知らなかったのですが、エフェクター同士を接続するシールドケーブル、いわゆるパッチケーブルというやつですね。

これにはモノラルケーブルとステレオケーブルの二種類が存在するみたいです。

プラグの部分にラインが2本入っているのがステレオケーブル。

ラインが1本しか入っていないのがモノラルです。

私の中ではステレオケーブル=パッチケーブルだと思っていたのですよ。

EV-30に付属のケーブルはステレオケーブルだったのですが、なんと私はそれを使用していなかったんですよ。

使用していなかった理由は、某大手楽器店のサイトのレビューで、付属のケーブルが酷評されてたんですね。

なので、最初からEV-30付属のケーブルを使うつもりがなくてずっと他のケーブルを使っていたというのがオチです。

話をまとめると、

  • 私がパッチケーブルにステレオとモノラルの二種類が存在していることを知らなかったこと。
  • ネットのレビューを見てEV-30の付属のケーブルを使わなかったこと。

この2点が今回の原因でした。

 

ローランドの神対応!

ごめんなさいローランドさん!

完全に私が悪いです。

今回の出来事は私の無知が招いた出来事でした。

しかし、なんとローランドお客様相談センターからのメールには、

  • 問題が解決して良かったね!
  • MS-3を送り返すから返送先を教えてくれ。

大体こんな感じの内容でした。

え?まさかローランド側が送料負担してくれるの?

いや、完全にこっちが悪いから、さすがに着払いで送られてくるよな。

そう思いながら数日後、、、

なんと着払いではなく、送料はローランド側が負担してMS-3を送り返してきました!

しかもかなり丁寧な梱包でしたよ!

やっぱりローランドのお客様相談センターの対応は神対応だった!

 

無事にMS-3でEV-30を使用できました。

これ以降、無事にMS-3でEV-30を使えています。

EV-30を使うとMS-3の機能をさらに使えるので、昨日を拡張したい方にはオススメですよ。

もし私と同じようにEV-30を買ったけどMS-3で使えないんだけど?

という疑問にブチ当たった方の解決のヒントになれば幸いです。

それではまた。

The following two tabs change content below.
「ギターハック」の管理人。今までに購入したギターの本数は100本以上。主にギターに関するレビューやお役立ち情報を記事にしていきたいと思います。少しでもあなたの音楽活動の役に立てれば幸いです。趣味はギターの改造とリペア。ギター教室にも通っています。気になる記事や良いと思った記事があったらシェアしてもらえると嬉しいです♪