【レビュー】コンパクトリバーブの決定版!BOSS RV-6 Reverb を弾いてみた!

【レビュー】コンパクトリバーブの決定版!BOSS RV-6 Reverb を弾いてみた!

こんにちは、リバーブ大好き!かいちょーです。

今回は私の愛用しているリバーブ BOSS RV-6 Reverb をレビューしていきたいと思います。

BOSS RV-6はボスのコンパクトサイズのエフェクターの中では最新のリバーブになります。

ボスの小さな筐体の中にこれでもかとたくさんの機能が詰め込まれたエフェクターです。

BOSS
¥14,850 (2020/11/15 06:08:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

過去最高のリバーブサウンド!

前機種のRV-5からすべてがパワーアップしています。

コンパクトエフェクターのリバーブとは思えないほど上質なサウンドです。

またRV-3で搭載されていた+DELAYモードが復活しています。

これを待ち望んでいた人も多いのではないでしょうか?

シンセサイザーの様な効果を得ることができSHIMMERモードも面白い!

普通のリバーブとしても使えますし、ちょっと変わった効果も狙えるエフェクターに仕上がっていますね。

筐体もラメラメが大きくなってゴージャスな見た目になっています。

 

高機能なのに操作しやすい!

RV-6には、

  • HALLPLATE(ホールプレート)
  • ROOM(ルーム)
  • SPRING(スプリング)
  • MODULATE(モジュレート)
  • +DELAY(プラスディレイ)
  • SHIMMER(シマー)
  • DYNAMIC(ダイナミック)


など、8種類のリバーブエフェクトが搭載されています。

普通これだけ多機能なペダルなら操作が複雑になりがちですよね。

しかし、そこはさすがBOSSです。

ツマミも4つしかないのに、メチャクチャ直感的に操作できます。

マニュアルも同梱されてますが、全く読まずにスタジオで遊んでいたら使い方を覚えてしまうと思います。

 

DD-7とRV-6の比較

RV-6の購入を検討している人は、同じBOSSから発売されているディレイペダルのDD-7と悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

 

BOSS
¥11,680 (2020/11/15 06:08:14時点 Amazon調べ-詳細)

ちょうど価格帯も同じくらいですからね。

もしくは私みたいに既に両機種とも持ってるけど、どちらをエフェクターボードに組み込もうか迷っていませんか?

確かに似たようなことができる2機種なので、悩んでしまうと思います。

 

リバーブメインでたまにディレイも使いたい!

こういう人はRV-6を買ったほうが幸せになれるでしょう。

まさに+DELAYモードがピッタリだと思います。

 

BOSS
¥14,850 (2020/11/15 06:08:14時点 Amazon調べ-詳細)

アンプのリバーブでは物足りない!っていう人も断然こっちです。

リバーブは音色に雰囲気をプラスするエフェクターです。

自分のギターの世界観の演出にこだわるギタリストはぜひRV-6を使ってみてください。

 

ディレイメインでたまにリバーブを使いたい!

こういう使い方をする人はDD-7を買いましょう。

付点8分ディレイを使ったプレイや、ロングディレイなどを使いこなしたフレーズを弾きたいギタリストは断然こっちですね。

 

BOSS
¥11,680 (2020/11/15 06:08:14時点 Amazon調べ-詳細)

ホールド機能を使って一人でツインギターのような演奏もできたりします。

 

RV-6 Reverbのおすすめの使い方

私はおもに2種類の使い方をしています。

 

最初から最後までリバーブかけっぱなし

ギターの音って適度に空気感があるほうが良い音に感じませんか?

たとえば、アンプシミュレーターを使わずに録音したライン録りのギターの音ってなにか変で物足りないですよね。

リバーブを薄くかけてあげると、適度に空気感が出て良い感じになりますよ。

もちろんエフェクトの掛け具合は曲やバンドの雰囲気にもよるので、やりすぎには気をつけましょう。

 

ギターソロのときのディレイの代わりに

ギター・ソロのときにディレイをかける人はけっこう多いと思います。

私も以前はギター・ソロといえばディレイ!っていうぐらいかけていましたけど、最近は断然こっちです。

RV-6の+DELAYモードが気持ちよくて。。。

ギターソロになにかプラスしたい人にもおすすめです。

ぜひ試してみてください。

 

RV-6 Reverb リバーブ まとめ

いかがでしょうか?

決して安いエフェクターではありませんが、もしまだリバーブのエフェクターを持っていないという方はぜひ導入してもらいたい機材の一つです。

RV-6は初めてのリバーブエフェクターとしてもオススメできる機種です。

特に自分のギターで独特の世界観を演出したいギタリストには、リバーブは必須のエフェクターだと個人的には思っています。

ぜひ一度使ってみてください。

それではまた!

BOSS
¥14,850 (2020/11/15 06:08:14時点 Amazon調べ-詳細)
The following two tabs change content below.
「ギターハック」の管理人。今までに購入したギターの本数は100本以上。主にギターに関するレビューやお役立ち情報を記事にしていきたいと思います。少しでもあなたの音楽活動の役に立てれば幸いです。趣味はギターの改造とリペア。ギター教室にも通っています。気になる記事や良いと思った記事があったらシェアしてもらえると嬉しいです♪