【レビュー】アナログコーラスの定番 ELECTRO-HARMONIX Small Clone

こんにちは、かいちょーです。

今回は、ELECTRO-HARMONIX の「Small Clone(スモールクローン)」を紹介します。

スモールクローンは、僕が初めて買ったコーラスペダル。

完全なアナログ回路のコーラスで、昔から販売が継続されている定番コーラスのひとつ。

カート・コバーンやジョン・フルシアンテが使用していたことでも有名ですね。

 

スモールクローンの特徴・仕様

エレハモらしい無駄に大きな筐体。

でも大きいほど踏みやすいのもまた事実。

そしてスモールクローンは、最近では珍しい完全なアナログ回路のコーラスペダルです。

 

よくアナログコーラスは、「暖かくナチュラルな音」と表現されたりしますが、

まさにそのとおりのサウンドが楽しめます。

ニルヴァーナのコピーには欠かせないエフェクターであることはもちろん、

ギターソロのときにONにしてピロピロ弾くのも気持ちいい。

クリーントーンにかけても良し。

歪んだ音にかけても良しの万能コーラス。

 

シンプルなコントロール

まさしくシンプル イズ ベスト。

コントロールはRATEツマミとDEPTHスイッチのみ。

  • RATEツマミ・・・音の揺れる速度を調整する
  • DEPTHスイッチ・・・音の揺れる深さ(幅)を2段階で切り替える

各コントロールの役割はこんなかんじ。

これで直感的に操作できないやつがいるのか?というレベルで簡単。

ライブの時なんか、その場で微調整も簡単にできちゃいます。

 

じつはサウンドバリエーションは広い

シンプルなコントロールとは裏腹に、けっこう色々な音が楽しめるんです。

さわやかなコーラスサウンドはもちろん、エグいコーラスまで表現可能。

わりと飛び道具のようなサウンドも出せちゃいます。

 

スモールクローンの名前の由来

コーラスって音が被って聞こえますよね?

音がダブって聞こえる=クローン

当時はこのように考え、スモールクローンと命名したそうです。

エレハモのこういうネーミングセンス好き。

 

普通のACアダプターが使えない

スモールクローンの電源ジャックはセンタープラス。

センターマイナス、つまり普通のACアダプターが使えません。

 

ACアダプターで駆動させるには、変換ジャックが必要です。

 

こんなやつ。

ちょっと昔の海外製エフェクターによく見られるタイプ。

ビッグマフやProcoのRATなんかもこれが必要。

1個持っておくと便利。

※近年製造された個体は、はじめからセンターマイナスになっている個体もあるらしい。

 

もちろん電池駆動もできるよ

電池は本体裏から交換します。

交換にはドライバーが必要。

ちなみにスモールクローンはアナログコーラスなので、そんなに電力消費量が多くない。

電池駆動でも、けっこう長い間は電池が持つよ。

 

スモールクローンの兄弟機を紹介

スモールクローンには、いくつかバリエーションがあります。

 

Nano Clone(ナノ クローン)

基本的には、Nanoサイズ版のSmall Cloneということですが、

デプススイッチがありません。

コントロ-ルのツマミはRATEだけ。

ただでさえシンプルなスモールクローンをさらにシンプルにしたペダルといえます。

だから音作りの幅はかなり狭い。

サウンド自体は、ちゃんとしたコーラスサウンドを奏でてくれます。

 

Neo Clone(ネオ クローン)

スモールクローンの回路パーツを高品質なものに。

そしてナノサイズにサイズダウン。

スモールクローンの改良型ともいえるペダル。

 

Bass Clone(ベース クローン)

ベース用のスモールクローン。

スモールクローンの回路に、ベース専用の機能を加えたコーラス。

ベースでもコーラス使いたいベーシストに。

 

赤いスモールクローン?

えーと、これはスモールクローンではないのです。

とても良く似ているペダルなのですが、こちらは「Small Stone(スモールストーン)」

同じくエレハモから販売されていたフェイザーになります。

筐体はまったく同じサイズで、パッと見ただけだとスモールクローンの色違いに見えなくもない。

残念ながら、現在スモールストーンの生産は終了して廃盤になっています。

 

そのかわりに、ナノシリーズから小さい筐体になってリイシューされています。

オリジナルよりも価格も安く入手しやすい。

 

ELECTRO-HARMONIX Small Clone のまとめ

いかがでしたか?

僕の世代だと、コーラスといえばBOSSかエレハモっていう時代だったんですよ。

BOSSでも音に不満はないんだけど、なんかちょっと変わった見た目のやつが欲しい時期で・・・

それでスモールクローンを選んだっていう。

若い時ってそういうのあるじゃないですか笑

でも、やっぱり音も良いんですよね。

なにより使いやすい。これが一番。

自分の好みのサウンドが出るまでツマミを一つ動かすだけですから。超簡単。

こういう使いやすさも、長い間、売れ続けている理由なんでしょうね。

最近は僕もマルチを使うことが多いから、ボードから外れてしまってますが、

「1つだけコーラスを選べ!」って言われたら、間違いなくスモールクローンにするかな。

それぐらい好きなコーラスペダルです。

ということで、それではまた。

The following two tabs change content below.
「ギターハック」の管理人。今までに購入したギターの本数は100本以上。主にギターに関するレビューやお役立ち情報を記事にしていきたいと思います。少しでもあなたの音楽活動の役に立てれば幸いです。趣味はギターの改造とリペア。ギター教室にも通っています。気になる記事や良いと思った記事があったらシェアしてもらえると嬉しいです♪