【レビュー】じつは超個性的なエフェクター?BOSS OS-2 オーバードライブ ディストーション

【レビュー】じつは超個性的なエフェクター?BOSS OS-2 オーバードライブ ディストーション

こんにちは、かいちょーです。

今回はBOSSのOS-2を紹介したいと思います。

このエフェクター、既に持っている人や、持っていたけど売ってしまって手元にないって人も多いエフェクターじゃないですかね?

OS-2はオーバードライブ(OD)とディストーション(DS)の2種類の歪み回路が1つにまとめられた、とても贅沢な?歪みエフェクターです。

そしてそれら2種類の歪み回路をミックスしたサウンドを作ることができます。

もちろんそれぞれを単独で使用することもできますよ。

このように、BOSS OS-2は実はあまり他に類を見ない超個性的な歪みエフェクターなんですよ!!

個人的に1つのペダルに2種類の歪みが入っています!みたいなペダル大好きなんですよね。

【動画あり】BOSS Angry Driver JB-2はBOSS初のコラボペダル!コスパ最高!【レビュー】 【動画あり】BOSS Angry Driver JB-2はBOSS初のコラボペダル!コスパ最高!【レビュー】

だって2種類の歪みが入っているのに1個分の価格ってお得感が凄いじゃないですか!?(笑)

コンパクトエフェクターって結構高いし。。。

ということで、今回はBOSSのOS-2をレビューしていきたいと思います。

 

OS-2の音質・サウンド

OS-2はオーバードライブとディストーションをミックスして音を出すことができますが、それぞれを単体で使用することもできます。

オーバードライブとディストーション、それらをミックスした時のそれぞれの音質について説明します。

 

オーバードライブ

ミドルが強調されたオーバードライブです。

歪み方は、オーバードライブにしては割とよく歪むほうですね。

低音と高音は控え目な音質で、ミドルがやや目立つ。

例えるなら、Ibanezのチューブスクリーマーのようなオーバードライブですね。

 

Ibanez
¥9,250 (2020/11/16 14:05:03時点 Amazon調べ-詳細)

ブースターとしても使えるような音質です。

 

ディストーション

低音が強めのディストーションです。

歪み方も荒々しく、エレクトロハーモニクスのビッグマフに似ています。

 

意外に思うかも知れませんが、間違いなくマフ系の歪み方をしていると思います。

 

BOSS
¥5,500 (2020/11/16 14:05:04時点 Amazon調べ-詳細)

同じBOSSのDS-1なんかとは歪みのキャラクターが違います。

歪みの量は決して少なくはないのですが、その音質からメタルやハードロック向きではないと思います。

 

ODとDSのミックスサウンド

OS-2にはCOLOR(カラー)という見慣れないツマミがあります。

このCOLORツマミを操作することで、オーバードライブとディストーションのミックス具合を設定することができます。

これにより、

「ディストーション気味のオーバードライブ」

「オーバードライブ寄りのディストーション」

のようなサウンドが簡単に作れてしまいます。

このミックスサウンドが独特で個性的なサウンドなんですよね。

ちょっと他のエフェクターでは真似できないサウンドだと思います。

 

OS-2のODとDSは単体では使えない?

ネット上ではよくOS-2は使えない!といった意見をよく目にするような気がします。

本当にOS-2のオーバードライブとディストーションは単体では使えないのでしょうか?

個人的には使えないというよりも、使う機会があまりないのでは?と思っています。

そもそもOS-2自体がODとDSのサウンドをミックスして使うことを前提としたエフェクターだと思うからです。

ODやDSはBOSSを含め、他社からもたくさん素晴らしいペダルが売られています。

それらと比べられてしまって、結果的に使えないという評価になってしまっているのだと思います。

それに加えてODとDSのミックスサウンドがとても素晴らしいので、ODとDSを単体で使う機会があまりないのだと私は思います。

もちろん歪みに関しては演奏するジャンルや好みに関わるものなので、単体のサウンドが好きなのであれば全然使えば良いと思いますよ。

それでも私はミックスサウンドが断然オススメです。

ODとDSのミックスサウンドはまさにOS-2にしか出せない音色だと思います。

 

OS-2のおすすめセッティング

OS-2のセッティングはCOLORツマミの位置で大きく変化します。

 

【レビュー】実は超個性的なエフェクター?BOSS OS-2 オーバードライブ ディストーション

ツマミを全部12時の位置する。

個人的にOS-2の一番好きな設定はこれです。

シンプルだけどこの時のサウンドが一番OS-2らしいかなと。

基本的に全部真ん中で、ここからあとはアンプや使うギターに合わせて微調整して音を作っていくかんじですね。

ただ、COLORツマミには人それぞれ好みの位置があると思うので、色々試してみてください。

 

BOSS OS-2 のまとめ

【レビュー】実は超個性的なエフェクター?BOSS OS-2 オーバードライブ ディストーション

もしかしたら、OS-2はBOSSの中で一番音作りが楽しい歪みペダルかもしれません。

それぐらいCOLORツマミの位置によってサウンドのキャラクターが変化します。

また、OS-2を購入するときは、ODもDSもこれ1つで完結させるつもりで購入するのではなく、ODとDSのミックスサウンドを求めて購入するほうが失敗が少ないかもしれません。

よく誤解されがちなんですが、OS-2は決して守備範囲の広い万能型の歪みペダルではないと思います。

オーバードライブとディストーションをミックスしたサウンドを出すことのできる唯一無二の超個性的なエフェクターだと思ったほうが良いです。

実際BOSSから発売されている歪みペダルの中ではなかなかのロングセラーを誇っているペダルです。

きっと私のようなOS-2ファンが一定数いるのでしょう(笑)

まだ試したことのない人はぜひ一度試してみてください。

それではまた!

The following two tabs change content below.
「ギターハック」の管理人。今までに購入したギターの本数は100本以上。主にギターに関するレビューやお役立ち情報を記事にしていきたいと思います。少しでもあなたの音楽活動の役に立てれば幸いです。趣味はギターの改造とリペア。ギター教室にも通っています。気になる記事や良いと思った記事があったらシェアしてもらえると嬉しいです♪