【定番】絶対に間違いない!初心者に本当にオススメの歪みエフェクター10選!【歪みペダル】

【定番】絶対に間違いない!初心者に本当にオススメの歪みエフェクター10選!【歪みペダル】

どうも!かいちょーです!

新しいエフェクターを買う時ってとてもわくわくしますよね!

でもいざ買おうとすると何を買えば良いのか結構迷ってしまいませんか?

「エフェクターを買いたいけど何がオススメだろう?」

「何を買えばいいんだろう?」

今回の記事ではこんな悩みを抱えたギタリストの為にオススメの歪エフェクターを紹介していきたいと思います。

 

1.BOSS DS-1(ディストーション)

定番中の定番ですね。

私も大好きなエフェクターの一つです。

1978年にBOSSから発売された最初のディストーションペダル。

エレキギターと言えばこの音!良く聞き慣れたディストーションサウンドが出せます。

後に発売された歪みエフェクターにも多大に影響を与えた歪みペダルですね。

さすがに発売されて40年を超えているので、サウンド的に人によっては歪みの量が足りなかったり、若干の古臭さが感じられるかもしれないが、現在でもたくさんの人が使っている名機だと思います。

私も様々な歪ペダルを試してきましたが、今でもたまに繋いで弾くとやっぱり良い音だな~って思ってしまいます。

操作性もツマミが3つだけでとてもシンプルなので、すぐに自分の気に入ったセッティングを見つけられると思います。

個人的にはDISTを上げ目でTONEを控えめのセッティングが好みです。ボリュームはお好みでどうぞ。

実際のところDS-1よりも良いペダルってたくさんあるとは思うんですよね。

でも、他のペダルを弾いていて、ふとDS-1を引っ張り出して弾いてみると「やっぱり良い音するな〜」ってなるペダルなんですよ。

壊れても安くてどこでも買えるし、DS-1で良い音を出せたら自分の成長を確認させてくれる、そんなエフェクターです。

最近値下げされてさらに買いやすくなったのも嬉しいところ。

学生バンドマンや金欠バンドマンでも手を出しやすい価格ですね。

使用アーティスト
・カート・コバーン
・エディ・ヴァン・ヘイレン
・高中正義
・hide(X-JAPAN)

 

2.BOSS BD-2(ブルースドライバー)

こちらもBOSSの歪みペダルですね。

何気に私が初めて買ったBOSSのコンパクトエフェクターだったりする(笑)

結構長い間使ってました。

ブルースドライバーという名前ですが、ブルース以外も全然いけてしまう汎用性の高い歪みペダルです。

かけっぱなしでも使えますが、ブースターとしての評価も高いペダルです。

原音を素直にブーストしてくれます。

私もよくブースターとして使ってました。

割と音圧があるので原音をグッ!と前に押し出した音にブーストすることができます。

凄く軽めに歪みをかけて迫力のあるクリーントーンを作るなんて使い方もオススメです。

ピッキングのニュアンスも出しやすく、プロでBD-2を使用しているアーティストが多いのも納得できます。

BD-2の音が気に入ったならBOSSの「技-WAZA CRAFT-」シリーズも試してみても良いですね。

ノーマルのBD-2をさらにブラッシュアップさせたサウンドを出すことができます。

使用アーティスト
・真鍋吉明(the pillows)
・山中さわお(the pillows)
・田淵ひさ子(ナンバーガール)
・ラリー・カールトン
・橋本絵莉子(チャットモンチー)
・岸田繁(くるり)
・大木伸夫(ACIDMAN)
・藤原基央(BUNP OF CHICKEN)
・山口一郎(サカナクション)
・西川弘剛(GRAPEVINE)

 

3.BOSS JB-2 Angry Driver(アングリードライバー)

こちらはBOSSの最新歪みエフェクター。

BOSSとしては初の試み、JHS Pedalsとのコラボペダルです。

BOSSのBD-2 Blues DriverとJHS Pedals Angry Charlieの2つオーバードライブを一つのペダルに詰め込んだエフェクターです。

JHS Pedalsはアメリカのエフェクターメーカーで、自社のエフェクターも販売しているし、他社エフェクターのMOD(モデファイ)でも有名なブランドですね。

このBOSS JB-2 Angry Driverは二種類のオーバードライブをそれぞれ単独で使用することもできるし、ブレンドして使うことのできる大変便利なペダルです。

全部で6種類のモードがあります。そのため守備範囲はかなり広いですね。

お値段は約20000円と通常のBOSSのエフェクターより高価ですが、下手なエフェクターを複数買うよりも良いかもしれません。

まだ発売されて間もなく、持っている人も少ないので人とは少し違うエフェクターを求めてる人にもおすすめです。

ちなみに私も最近購入しましたよ。

関連記事:【レビュー】BOSS初のコラボペダル!コスパ最高!BOSS Angry Driver JB-2を購入

使用アーティスト
特になし。

 

4.BOSS OD-1X(オーバードライブ)

ギターの機材においてはしばしばアナログかデジタルか?と論争が起きるのですが・・・

このOD1-Xはぜひアナログ派に一度使ってみてもらいたいデジタルコンパクトエフェクターです。

とにかく音の分離感が凄く、弾いていて気持ちが良いです。

また歪みの守備範囲がとても広く、どのツマミの位置でも使える音が出せます。

軽い歪みのクランチからハードロックまでこれ一台でOK!

まさにアナログを越えた、デジタルでしか出せない歪みだと思います。

関連記事:バッキングからリードまでこれ1つでOK!BOSS OD-1Xはマジで買って良かった歪みペダル。

唯一の問題点はお値段が普通のBOSSのコンパクトエフェクターよりもお高めな設定なところです(笑)

しかし、値段以上の音と使い勝手だと思います。

ぜひ一度楽器屋で試奏してみてください。

使用アーティスト
・山田将司(THE BACK HORN)

 

5.Fulltone OCD オーバードライブ

割と良く歪むオーバードライブです。

ノイズも少なくコシがあり、とても上質な歪みだと思います。

ピッキングのニュアンスも良く出せます。

また、HPモードとLPモードの2つのモードがあり幅広い音作りが可能です。

HPモードはマーシャル、LPモードはフェンダーのアンプを意識した歪みですね。

特にHPモードの音圧は凄まじく、個人的にはブースターでこそ真価を発揮するエフェクターだと思います。

練習スタジオのJC−120対策にもバッチリですね。

関連記事:超定番の歪みペダル!Fulltone OCD フルトーン オーバードライブをレビュー!

発売された時期によってバージョンに違いがあり、細かい仕様が違いますが、どのバージョンも音の方向性に大きな違いはありません。

好きなバージョンを買えば良いと思います。

使用アーティスト
・HARUNA(SCAMDAL)
・UZ(SPYER)

 

6.Mesa/Boogie THROTTLE BOX (ディストーション)

ヘヴィなディストーションサウンドを求めてエフェクターを買うならこれがオススメ。

メサブギーらしいかなり重厚な音が作れます。

レクチファイヤーとはまた違ったかんじですが、メサブギーの音が好きな人なら気に入ると思います。

モダンなロックからメタル、ヴィジュアル系なんかにも合いそうです。

激しく歪むけどノイズも少ないです。

裏蓋を開けるとミニスイッチがあり、ここを切り替えることで音質を変化させることができます。

お値段は高いですが、筐体も高級感があり満足度は高いと思います。

使用アーティスト

特になし。

 

7.Proco RAT2(ラット2)

1980年代に一世を風靡したディストーションペダル。

椎名林檎の「丸の内サディスティック」の歌詞でも有名なRATです。

荒々しくて図太い音が特徴の歪みエフェクターです。なかなか個性的な音だと思います。

倍音に特徴があるのかな?

クランチからハイゲインまで守備範囲は広いですが、歪ませていくと低音が少し潰れてファズのようになってきます。

なのでメタルなどには向かないかもしれません。

ハムバッカーのギターよりもシングルコイルのギターの方が相性がいいかも?

また、トーンのコントロールがなく、代わりにフィルターというツマミがあります。

このフィルターツマミはトーンがどれだけ高域を出すのかに対して、どれだけ高域を削るかというツマミになります。

なので初めてラットを弄る時は少し戸惑うかもしれませんね。

コントロールさえ慣れてしまえば、かなり良い相棒になってくれるペダルだと思います。

ラットの数少ない欠点としては、大きさの割に結構重量があり、エフェクターの底面が四つ足になっているので、ボードに固定しづらいことですかね。

ラットの音さえ気に入れば、最近では「Turbo RAT」「FAT RAT」といったバリエーション機も増えているので、試してみてもいいでしょう。

使用アーティスト
・浅井健一
・ジェフベック

 

7.ELECTRO-HARMONIX ( エレクトロハーモニクス ) Soul Food

あの伝説の名機「ケンタウルス」のコピーエフェクターです。

このペダルはあまり深くは歪まないので、深い歪みを求める人にはおすすめできません。

しかし、クランチ〜オーバードライブ、クリーンブーストの使い方であればかなり満足できるのではないでしょうか。

特にクリーンブーストとしての用途であれば値段も考えれば最高だと思います。

このペダルの基になったケンタウルスもブースターとして真価を発揮していたペダルなので、やはりブースターとしての用途が最も良いのかもしれませんね。

ちなみにこのペダル専用のACアダプターがあり、メーカー側もそちらの使用をおすすめしているみたいですが通常のACアダプターを使用しても特に問題はありませんでした。

総じて価格以上の価値のあるエフェクターだと思います。

 

8.Marshall THE GUVNOR PLUS(ガバナープラス)

あのアンプメーカーのマーシャルの歪みエフェクターです。

マーシャル=ロックの音と言っても過言ではない程の歴史のある音だと思います。

いわゆるマーシャルの音をシュミレートしたマーシャル系ペダルというジャンルがある程です。

このガバナープラスはマーシャル社が発売しているだけあってちゃんとマーシャルサウンドが出ますよ。

音も太く、そこそこ歪みますし、何より安いです。

かなりコスパが良く、マーシャルサウンドがお手軽に出せるのは良いですね!

JC-120との相性も良いです。

イコライザーで細かく音質を調整できるので、幅広い音づくりができます。

DEEPというツマミがあってこれを上げると低音が出てズンズン言わせられますが、上げ過ぎると音がこもりやすくなるので注意してください。

さらに歪みが増した兄弟機のJH-1 THE JACKHAMMER(ジャックハマー)もおすすめです。

使用アーティスト
特になし。

 

9.IBANEZ ( アイバニーズ ) TUBE SCREAMER MINI(チューブスクリマーミニ)

これも昔からある有名なペダルの一つですね。

こちらはそれのミニサイズ版となっています。

ただ、このペダルはかけっぱなしの歪みペダルとしてはそもそもそんなに歪まないし、イマイチに感じる人が多いと思います。

チューブスクリーマーの真価はブースターとして使用される時に発揮されると言っても過言ではないでしょう。

ギターソロやリフの時に踏めばギュッと身の詰まった音にしてくれます。

良質なアンプが一つあればこのペダルだけで十分に良いサウンドを得ることができるでしょう。

ミニサイズ版ではなく、オリジナルのサイズのチューブスクリーマーも個人的にはミニサイズ版を推したい。

乾電池が使えないというデメリットもあるが、エフェクトボード内の省スペース化と軽量化の恩恵が地味に大きい。

何よりこんなに小さく見た目が可愛くても、ちゃんと本物のチューブスクリーマーの音がしますからね。

ミニサイズ版の方がオリジナル版よりも結構安いのも嬉しいポイントですね。

使用アーティスト
・スティーヴィー・レイ・ボーン

 

10.BIG MUFF ビッグマフ(ファズ)

最後はこの1台を紹介。

言わずとしれたファズの名機ですね。

初めて実物を見たら筐体の大きさと軽さのギャップにビックリするかも(笑)

正直初心者向けではないかもしれませんが、ハマる人にはハマるのがビッグマフですね

ディストーション気味に使っても良いですし、轟音を作っても良し、特徴のある音質なのでフィルターのような使い方だってできちゃいます。

とにかくぶっとい音がでるので、歪みを抑えてジャズのような甘い音だってだせます。

低音がよく出る為かベーシストにも愛用者が多いですね。

ビッグマフもバリエーション機が多いペダルですね。

最近では小型化された「Nano Big Muff PI」「Little Big Muff」など、エフェクタボードの大きさに合わせて選べるようになってますね。

関連記事:最も小さいビッグマフ!Nano BIG MUFF をレビュー!

ロシア製のマフは生産中止になってからジワジワとプレミア価格になってきた印象。

個人的にはMADE IN NYCの表記がされているオリジナルのビッグマフが一番好きです。

人とはちょっと違った歪みを探してる人にオススメです。

使用アーティスト
・サンタナ
・ジョン。フルシアンテ(Red Hot Chili Peppers)
・J・マスシス(Dinosaur Jr.)
・カート・コバーン(NIRVANA)
・生形真一(ELLEGARDEN)
・坂本慎太郎(ゆらゆら帝国)
・銀杏BOYZ(チン中村)
・後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)

 

まとめ

いかがでしたか?

お気に入りのエフェクターは見つかりそうでしょうか?

今回ここで紹介した以外にも素晴らしいエフェクターはたくさんあります。

実際に足を運んで楽器屋で試奏しても良し、YouTubeで動画を見てみるのもいいでしょう。

あなたにとってのお気に入りの歪みエフェクターをぜひ見つけてみてください。

それではまた!

The following two tabs change content below.

かいちょー

「ギターハック」の管理人。今までに購入したギターの本数は100本以上。主にギターに関するレビューやお役立ち情報を記事にしていきたいと思います。少しでもあなたの音楽活動の役に立てれば幸いです。趣味はギターの改造とリペア。ギター教室にも通っています。気になる記事や良いなと思った記事があったらシェアしてもらえると嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です