【レビュー】BOSS DS-1 Keeley Ultra MODはDS-1の弱点・欠点を克服したペダル

【レビュー】BOSS DS-1 Keeley Ultra MODはDS-1の弱点・欠点を克服したペダル

こんにちは、かいちょーです。

今回紹介するエフェクターは、「BOSS DS-1 Keeley Ultra MOD」です。

一時期流行したモディファイ・エフェクターブームの先駆け的存在の歪みペダル。

スティーブ・ヴァイや、ジョー・サトリアーニなどの有名なアーティストが使用したことで一躍人気になったモデル。

未だに中古市場でも一定の人気がある歪みペダルのひとつですね。

 

BOSS DS-1 Keeley Ultra MODの仕様・特徴

そもそもこのペダルは、スティーブ・ヴァイとキーリーのコラボによって生まれたペダルです。

オリジナルDS-1の回路パーツを、可能な限り高品質なオーディオグレードの物に交換。

DS-1の弱点であった低音の強化とノイズの低減を実現。

また、ミニスイッチの増設により切り替え可能な2つのモードを搭載。

ゲインの量もさらに深く歪むようになっています。

DS-1の欠点を解消した、まさにDS-1のパワーアップ版とも呼べるペダルに仕上がっています。

 

オリジナルのDS-1との違い

【レビュー】DS-1の完成形か?BOSS DS-1 Keeley Ultra MOD

低域がよく出る

一番の違いがココ。

オリジナルのDS-1に比べて、低域がよく出ます。

5、6弦の巻弦で弾いたときにより違いがハッキリと現れます。

 

もっと歪むようになった

ゲインが増したので、オリジナルのDS-1よりもよく歪む。

それでいて、オリジナルよりもローノイズなペダルに仕上がっています。

音の解像度も高くなっていて、DS-1のサウンドを残したまま、ハイファイでクリアなサウンドになっています。

 

2つのモードを切り替え可能

増設されたミニスイッチにより、『Seeing eye』と『Ulutra』モードの切り替えが可能。

ミニスイッチは上方向と下方向に動きます。

  • 上方向で『Seeing eye』モード
  • 下方向で『Ulutra』モード

僕はおもに『Seeing eye』を使っていますね。

こちらのモードのほうが歪みは強めで、きめが細かい歪み方をします。

『Ulutra』モードだと、僕の場合はちょっと低音が太過ぎてブーミーに感じる。

あと、少しだけ音量が上がるような気がする。

ピッキングニュアンスもこちらのほうが出しやすいかも。

ただ、どちらのモードも使えるので演奏する曲やジャンル、バンドのアンサンブルに合わせて使ってみて。

 

LEDが高輝度タイプに変更

チェックランプのLEDが高輝度タイプのブルーに変更されています。

これが超カッコイイんですよ!

一時期メッチャ流行りましたよね。

いろいろなエフェクターで、この高輝度LEDに交換する改造が流行りました。

 

また、TONEの文字のOの部分にも新たにLEDが組み込まれています。

ここは個人的お気に入りポイント!

強く弾くと明るく。

弱く弾くと暗く。

ピッキングの強弱に合わせてLEDが光るようになっています。

キーリーの遊び心を感じさせる仕様。

 

ノイズが減っている

オリジナルのDS-1よりもノイズが減っています。

中のパーツが高品質な物と交換されているためでしょう。

 

BOSS DS-1 Keeley Ultra MOD は既に生産完了

残念ながら、「BOSS DS-1 Keeley Ultra MOD」は生産が完了しています。

そのため、新品での入手はほぼ不可能。

欲しければ、ヤフオクやメルカリで中古品が出回るのを探してみるといいかも。

たまーに売られています。

だいたい1万円前後ぐらいが最近の相場かな。

もしくは、探すのがめんどくさい人にはこんなペダルもありますよ。

 

Donnerから販売されている中華系の「BOSS DS-1 Keeley Ultra MOD」のコピーペダルです。

チューブ(Tube)・ウルトラ(Ultra)・ノーマル(Normal) の3つのモードに切り替え可能。

3種類の音が使えるので、ある意味ではKeeleyを超えたペダル。

価格も3000円程度と安く、コスパはなかなか高い。

レビューも良さげなので一度試してみてもいいかも。

 

偽物?個人製作のDS-1 Keeley Ultra MOD に注意!

ヤフオクやメルカリで販売されている、個人でDS-1を改造した Keeley Ultra MOD風ペダルに注意。

「BOSS DS-1 Keeley Ultra MOD」は、中の回路やパーツの情報がネット上に出回っています。

そのため、ある程度知識があれば個人でも製作できてしまうんです。

中身は同じなので、完全な偽物というわけでもないのがややこしい。

 

本物にはKeeleyのステッカーが貼っています。(販売された時期によってステッカーの位置が違う)

 

タハラミュージックが代理店をしていた頃のステッカー。

このステッカーにもいくつか種類があります。

 

Keeley Ultra MOD風ペダルも、個人が製作した物だと知った上で購入するなら問題はありません。

でも、そうと知らずにオリジナルのつもりで購入するとガッカリしてしまうかも。

中古で購入するときはこのあたりに気をつけよう。

 

BOSS DS-1 Keeley Ultra MOD のまとめ

DS-1の基本的なサウンドはそのままで、極限まで高品質なディストーションに仕上げたペダルといった印象。

さまざまなジャンルで活躍できる、まさに王道のディストーション。

スティーブ・ヴァイが愛用していたという事実からも、このペダルのポテンシャルの高さが伺えます。

ただ、当たり前ですが、基本的な音のキャラクターはDS-1です。

DS-1のサウンドが好きではない人には向かないペダルとも言えます。

また、オリジナルのDS-1よりもゲインが強化されていると言っても、最近のハイゲインペダルほどは歪みません。

歪みの量はDS-1Xとかのほうが上なので、よりハイゲインを好むならこちらを選ぶほうが幸せになれる。

 

BOSS DS-1X のレビュー記事はこちら↓

【レビュー】使えるディストーションが欲しければBOSSのDS-1Xを買えばOKだよ 【レビュー】使えるディストーションが欲しければBOSSのDS-1Xを買えばOKだよ

 

BOSS DS-1 Keeley Ultra MOD は、あくまで王道ではあるけど、万能ではないディストーション。

クオリティの高い、王道ディストーションが欲しい人はぜひ試してみてね。

それではまた。

The following two tabs change content below.
「ギターハック」の管理人。今までに購入したギターの本数は100本以上。主にギターに関するレビューやお役立ち情報を記事にしていきたいと思います。少しでもあなたの音楽活動の役に立てれば幸いです。趣味はギターの改造とリペア。ギター教室にも通っています。気になる記事や良いと思った記事があったらシェアしてもらえると嬉しいです♪