【レビュー】赤い筐体が目立つ!BOSSで最も歪むペダル BOSS MD-2 メガディストーション

【レビュー】赤い筐体が目立つ!BOSSで最も歪むペダル BOSS MD-2 メガディストーション

どうも、かいちょーです。

今回紹介するエフェクターはこちら。

BOSS MD-2 メガディストーションです。

BOSSの歪みペダルの中でも影の薄い?ペダルの一つですが、実際どうなんでしょう?

あまり私の周りでも使っている人はいないので、需要があるかわかりませんがレビューしていきたいと思います。

BOSS Audio
¥7,524 (2020/11/15 17:05:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

BOSS MD-2 の特徴

赤い筐体がとても派手な歪みペダルです。

BOSSの歪みペダルと言えばオレンジかイエローのイメージですが、真っ赤なコイツはいかにも激しく歪みそうな外観です。

BOSSのコンパクト歪みペダルの中では影の薄い存在なのですが、実はBOSSのラインナップの中では最も歪みが深い機種なのです。(メタルゾーンよりも歪む!)

価格も安く、ツマミが多いので音作りの幅も結構広くて様々な音色が作れます。

中古だと安いところでは4000円ぐらいで売られてたりします。

安いので気軽に試すことができますね。

学生さんにも手を出しやすいエフェクターだと思います。

なぜ人気がないのか個人的には不思議なエフェクターです。

まあMD-2が人気がないというか、BOSSの他の歪みペダルが人気があるせいでMD-2が目立ってないだけかもしれません。

BOSSには良い歪みペダルがたくさんありますからね。

でも、発売されてからずっと販売が継続されているということは実は結構売れてるのかな?

MD-2の発売は2001年の11月なので、結構息の長いペダルです。

ちなみにDS-1やDS-2のように日本製はありません。

MD-2はすべて台湾製になります。

 

そしてMD-2はBOSSからこれまでに発売されたコンパクト歪みペダルの中では一番最後のアナログ機になります。(技クラフトシリーズを除く)

サウンド面では確かに今風とは言い難いですが、音作りの幅自体はかなり広いペダルだと思います。

現代的なディストーションペダルという点では同じくBOSSのDS-1Xのほうがマッチするでしょう。

参考記事:DS-1の正当進化形!オレンジ色の凄い奴!BOSS DS-1Xをレビューする!

MD-2はGAINBOOSTとDISTの二種類のツマミを調節することによって粗めの歪みからキメの細かい歪みまで作れますよ。

 

また、MD-2は激しく歪ませても本当にノイズが少ないです。

この点は本当に優秀だと思います。

ノイズゲートなんか必要ないレベルですね。

 

BOSS MD-2のおすすめ設定

個人的にはDISTを下げめでGAINBOOSTを上げめにする音作りが好みです。

そんなに歪んでいないのに気持ち良い倍音出るかんじがします。

イコライジングはTONEとBOTTOMのツマミがあります。

効きがよく、軽めの歪みから重めの歪みまで作れます。

私はBOTTOMを聞かせてズンズン言わせるセッティングが好きです。

ミクスチャーロックやラウドロックにピッタリの音が作れます。

例えるならスリップノットのギターみたいな。

また、激しく歪むわりにはピッキングのニュアンスもよく拾ってくれるので、演奏に表情は付けやすいです。

 

BOSS MD-2 まとめ

ノイズも少なめで使いやすい部類のディストーションだと思います。

本当になんで人気がイマイチなんだろう・・・?

もっと使ってる人が多くても良さそうなんだけどなー。

スタジオやライブハウスのJC-120(ジャズコ)対策にも悪くないと思うんですけどねー。

まあもし機会があればぜひ一度試してみてください。

それではまた。

The following two tabs change content below.
「ギターハック」の管理人。今までに購入したギターの本数は100本以上。主にギターに関するレビューやお役立ち情報を記事にしていきたいと思います。少しでもあなたの音楽活動の役に立てれば幸いです。趣味はギターの改造とリペア。ギター教室にも通っています。気になる記事や良いと思った記事があったらシェアしてもらえると嬉しいです♪