【レビュー】Electro-Harmonix のSoul Foodはケンタウルスの代わりになるのか

【レビュー】Electro-Harmonix のSoul Foodはケンタウルスの代わりになるのか

突然ですが、みなさんはKLON CENTAUR(ケンタウルス)というオーバードライブペダルを知っていますか?

プロのギタリストの足元によく置かれているあのペダルです。

既に生産が完了しており、今では伝説のエフェクターと化しています。

今回紹介するペダルは、そのケンタウルスのコピーペダル、「ELECTRO-HARMONIX Soul food(ソウルフード)」です。

ビッグマフなどで有名な、エレハモから発売されているオーバードライブペダル。

このペダル、およそ1万円程度という低価格で入手できるのにケンタウルスにかなりソックリなサウンド。

オリジナルのケンタウルスが20万円以上のプレミア価格で取引されている現状では、かなり良心的なペダル。

今回は、このSoul Foodのレビューをしていきたいと思います。

 

ELECTRO-HARMONIX Soul foodの仕様・特徴

ソウルフードがケンタウルスのコピーペダルということは説明しました。

しかし、ケンタウルスに似ている似ていないは抜きに考えたとしても、かなり使えるオーバードライブだと思いました。

ちょっと軽めのディストーションぐらい歪むので、単体でもガンガン使えます。

ギラギラしていて、かなり私の好みの歪み方してます。

音の分離感も良くて、コードを弾いたときも音が潰れない。

低音がそんなに出ないので、ズンズンと響かすようなフレーズやジャンルはちょっと苦手かも。

結構ザクザクしたかんじの気持ち良い音は作れるけど、重さが足りないかんじかな。

クランチサウンドもなかなか絶妙で、好きな人は好きだと思う。

かなり幅広く音が作れるペダルですね。

 

コンパクトな筐体

筐体はかなりコンパクトなサイズ感。

エレハモのナノシリーズの筐体なので、ペダルとしてはかなり小さめで省スペース。

フットスイッチはガチッと踏んだ感があるスイッチです。

 

個体差かもしれないけど、インプットジャックは結構固めでガッチリ。

なんか小さいエフェクターって、ジャックが固めのものが多い気がするのは私だけ?

 

本体の裏面にはゴムの滑り止めが付いています。

マジックテープでボードに固定したい人には少し邪魔かもしれないので、そういう人は取ってしまってもいいかも。

乾電池を使う場合はドライバーが必須。

隅にあるネジ4つをドライバーで外して交換します。

 

裏蓋を外すと基盤が見えます。

小さい筐体に細かいパーツがギッシリ詰まってますね。

 

DCジャックは背面にあります。

センターマイナスのものが使えるので、とくに困らないはず。

 

コントロールはとてもシンプルなペダル

ソウルフードのペダルはとてもシンプル。

VOL(ボリューム)、TREBLE(トレブル)、DRIVE(ドライブ)の3つがあります。

普通ならTONE(トーン)があるところに、TREBLE(トレブル)となっているところは少し変わったところですね。

このトレブルツマミはかなり良く効きます。

ドライブはもちろん、このトレブルツマミの位置で歪みのキャラクターが結構変わるので、お好みの場所を見つけてみるのいいかも。

 

最高のクリーンブースターとしても使える

単体の歪みもなかなか使えるのですが、クリーンブースターとしての評価がとても高い。

実際に色々なペダルの前段に置いてブーストしてみると、音がグッと前に出てくるのを実感できます。

音抜けが良くなるというか、強調されるというか、とにかくブーストした瞬間に気持ちよくなれるペダル。

ブースターとして使う歪みペダルを探している人はこれを買っておけば正解なんじゃないか?って思います。

オリジナルのケンタウルスもブースターとしての評価が高かったペダルなので、さすがクローンペダルってかんじです。

 

付属のアダプターについて

正規品の新品には、純正の電源アダプターが付属します。

一応、公式ではこの純正品のアダプターの仕様を推奨している。

なんでも他社製のアダプターを使うと壊れやすくなるとか、性能を発揮できなくなるとか、色々と情報が流れてますよね。

私の場合は、エフェクターボード内のパワーサプライで電源供給していますが、とくに故障や不具合は今の所はありません。

また、とくに目立って音質が劣化したというふうにも感じられませんでした。

ただ、このあたりは完全に自己責任でお願いしますね(笑)

気になる人は、ソウルフードを中古で買うときはアダプターが付属しているかよく確認してから購入しよう。

純正品のアダプターを使うのが一番間違いないからね。もしくは乾電池。

 

ソウルフードはエレハモらしくないペダルかも

エレハモといえば、ビッグマフやスモールクローンなどをはじめ、派手に効果のかかる個性的なエフェクターを数多く販売してきたメーカーです。

しかし、このソウルフードは意外にも!?万能的に使えるオーバードライブペダル。

とくにジャンルを選ばずに使える、ある意味エレハモらしくないペダル←褒めてます

癖のないペダルなので、使い所に困らない。

初心者から上級者まで使いやすいオーバードライブだと思う。

 

結局ケンタウルスの代わりにはなるのか?

答え:正直わかんないっす。

だってケンタウルス持ってないから(笑)

知り合いのやつを弾かせてもらったことしかないんです、すみません。

そもそもケンタウルスも時期や個体によってサウンドが違うらしいので、なんとも。

真面目に答えると、代わりになる場合もあるという答えになるのかな。

個人的には、かなりケンタウルスに似ていると感じましたけどね。

価格を考慮すれば、ソウルフードの圧勝のような気もするし。

どこで妥協するかって話のような気もします。

 

ELECTRO-HARMONIX Soul foodのまとめ

いかがでしたか?

個人的には、こんなに良いペダルがこんなに安くていいの?って感じです。

  • ケンタウルスの代わりになるペダルを探している
  • 癖のない良質なオーバードライブが欲しい

こんな人におすすめのペダルだと思いました。

っていうかケンタウルスはプレミア価格過ぎるでしょ!(怒)

ものによっては30万円とか普通に超えるとか、一般人にはなかなか手が出せるレベルじゃない。

個人的には、30万のケンタウルスを買うぐらいだったら1万円のソウルフードで良いのでは?と思ってしまう。

代わりに余ったお金で、良いギターや良いアンプを買うほうがよさそう。

ソウルフードは、低価格でケンタウルスのサウンドを提供してくれるエレハモの良心的存在。

本物のケンタウルスを弾いたことある人もない人も、ぜひ一度試してもらいたいです。

それではまた。

The following two tabs change content below.
「ギターハック」の管理人。今までに購入したギターの本数は100本以上。主にギターに関するレビューやお役立ち情報を記事にしていきたいと思います。少しでもあなたの音楽活動の役に立てれば幸いです。趣味はギターの改造とリペア。ギター教室にも通っています。気になる記事や良いと思った記事があったらシェアしてもらえると嬉しいです♪