【レビュー】小型で高性能!BOSS GT-1は最強のマルチエフェクターだ。

【レビュー】小型で高性能!BOSS GT-1は最強のマルチエフェクターだ。

どうも、かいちょーです。

みなさんエフェクター使ってますか?

コンパクト派ですか?それともマルチ派ですか?

今回はどちらの人にもおすすめの最強のマルチエフェクターを紹介したいと思います。

そのマルチエフェクターとは、

BOSSのマルチエフェクター「GT-1」です。

このGT-1は個人的にマジで最強のマルチエフェクターだと思っています。

ということで、なぜGT-1が最強なのか理由を述べていきましょう。

 

最強の理由その1 小さくて軽いこと

GT-1のこの大きさこそがGT-1が最強であることの理由の一つです。

こんなに小さいのに中身はGT-100とほぼ同じ内容のエフェクターが使用できるんですよ?

現行の他のBOSSのマルチエフェクターと比較してみてください。

  サイズ(W x H x D) 重量
GT-1 305x152x56mm 1.3Kg
GT-100 543×271×80mm 4.8kg
GT-1000 462×248×70mm 3.6kg
ME-80 447×231×70mm 3.6kg

どうですかこの圧倒的な大きさと軽さは?

ギターのギグバッグのポケットに入ってしまう大きさ。

エフェクターボードの場所も取らない。

特にスタジオの行き来の際にそのありがたさを実感するはず。

車のない学生バンドマンにとっては機材が軽くなることはメチャクチャありがたいですよね。

 

最強の理由その2 ガンダム並の汎用性の高さ

GT-1には実に108種類ものエフェクターが搭載されています!!

これだけエフェクトが入っていればまず困ることはありません。

またGT-1はライブでもレコーディングでも使える汎用性の高さも魅力です。

オーディオインターフェイスの機能もあるので、自宅でDTMをする際にも使えます。

机の上に置いても邪魔にならない大きさなのが使いやすいですよね。

また、GT-1はペダルが3つだけしかありませんが、外部フットスイッチやボリュームペダルを使うことにより更に活用することができます。

GT-1だけでも最強クラスの性能ですが、ちょっとだけ物足りないな〜って時に使ってみるといいですよ。

あと地味にGT-1は省エネ性能も高いです。

通常マルチエフェクターは消費電力が高く、あまり長時間電池駆動ができない、もしくはそもそも電池駆動が不可だったりします。

しかしGT-1は乾電池のみで約7時間も使用可能です!

もちろんBOSSの純正アダプターも買っておいたほうがいいですよー。


他のBOSSのエフェクターにも使用可能なので一つあると便利ですよ。

 

最強の理由その3 GT−1用の攻略本が売っている

これって地味に凄くないですか?

エフェクターの音作りの教本みたいな書籍はいくつか目にしたことがありますが、一つの機種に対して一冊の本になってるってあまり見ないですよね?

GT-1はなんと教科書が発売されています。

こんなマルチエフェクターなんて他にないでしょ?

参考記事:書籍「BOSS GT-1の教科書」をレビュー。内容の濃さにビックリ!!

この「GT-1の教科書」はただ操作方法が載った説明書のようなものではなく、実際にこういう場面ではこういう風に使う!といったかなり実践的な攻略本になっています。

ぜひGT-1と一緒に購入してもらいたいマストなアイテムとなっています。

GT-1だけではなく、GT-100やME-80といったBOSSの他のマルチエフェクターに応用できる小技やテクニックがたくさん載っていますよ!

 

GT-1とGT-100の違い

よくGT-1と比較されるエフェクターが同じくBOSSから発売されているGT-100です。

それではこの2つはただ大きさが違うだけなのか?

答えはNoです。

GT-1とGT100の違いは、

・同時に使用可能なエフェクターの数が違う(GT-100のほうが多い)
・GT-100はスライサーやギターシンセなどの特殊なエフェクターが搭載されている。
・GT-100にはセンドリターン端子があり、それをGT-100側で制御可能です
・GT-100はプリアンプの設定がより細かくできる(マイクの距離、置き方など)
・GT-100のオーディオインターフェイス機能のほうが高機能。

などの違いがあります。

しかし「EASY EDIT」機能などのはGT-1ならではの機能もあります。

この機能は使いこなすととても簡単に音作りができるようになるので、ぜひ覚えてもらいたい操作方法です。

 

結論:GT-1は最強!

いかがでしたか?

GT-1が最強だということがよくわかったのではないでしょうか?

こんなマルチエフェクターがたったの20000円程で買えてしまうなんて凄い時代ですよね。

これ一つあればほとんどのことができてしまう、そんなマルチエフェクターですね。

GT-1の発売直後はどこの楽器屋でも品切れ状態が続いていました。

最近では結構店頭で見かけるようになりましね。

まだ使って見たことない人はぜひ楽器屋で一度お試しを。

それではまた!

The following two tabs change content below.

かいちょー

「ギターハック」の管理人。今までに購入したギターの本数は100本以上。主にギターに関するレビューやお役立ち情報を記事にしていきたいと思います。少しでもあなたの音楽活動の役に立てれば幸いです。趣味はギターの改造とリペア。ギター教室にも通っています。気になる記事や良いなと思った記事があったらシェアしてもらえると嬉しいです♪