【レビュー】超定番の歪みペダル!Fulltone OCD フルトーン オーバードライブ

【レビュー】超定番の歪みペダル!Fulltone OCD フルトーン オーバードライブ

どうも、かいちょーです。

今回紹介するエフェクターはこちら!

「Fulltone OCD フルトーン オーバードライブ」です。

OCDは、歪みペダルを買おうと考えたときに選択肢の1つとしてよく挙がる歪みペダルだと思います。

オーバードライブの定番中の定番。

OCDオーバードライブのサウンドについては、既に様々なブログでレビューされているので今更ですが、

やはり私も大好きなペダルの1つなので紹介したいと思います!

 

Fulltone OCD オーバードライブの外観・見た目

真白な筐体に見えますが、実物はクリーム色というかアイボリーに近い色味です。

Fenderでいうところのヴィンテージホワイトみたいな色。

 

フットスイッチは踏み込むとガチッと音がするタイプ。

 

つまみは3つボリューム、トーン、ドライブとシンプルです。

 

トグルスイッチでHPモードとLPモードを切り替えることができます。

  • HPモードはマーシャル系の歪み
  • LPモードはフェンダー系の歪み

と言われますが、私はピンと来ませんでした。

おそらくHPはハイパス、LPはローパスということだと思うんですが。

重さや音圧が欲しいなら、HPモード。

そうでないならLPモードが使いやすいと思います。

 

DCジャックはサイドについているタイプなので、エフェクターボードによっては少しレイアウトを考えないと行けないかもしれません。

個人的には、BOSSのコンパクトエフェクターなんかと同じ筐体の背面についてくれるほうが使いやすい。

 

Fulltone OCD オーバードライブのサウンド

私のOCDに対する印象は、とても良く歪む。ロー、ミッドが前に出てくるオーバードライブといった印象。

歪みの質感としてはとてもナチュラルな感じ。

ただ人によってはそれが無個性に感じるかも?

オーバードライブにしてはそこそこ歪む、いわゆる最近のオーバードライブです。

あまりゲインを上げ過ぎると、ちょっと音が潰れてブーミーになるので注意。

かけっぱなしでも全然使えるペダルだと思いますが、やはりブースターとして使った時の方が個人的には好きですね。

クリーンブースト的な使い方もできますが、完全なクリーンブーストではないですね。

あと、OCDは踏むと音圧をメッチャ稼げます。

とくにHPモードは音圧が凄いので、他のペダルを一緒に使う場合はボリュームで調整してあげる必要がありますね。

スタジオに置いてあるJC-120の対策としても便利な歪みペダルです。

 

Fulltone OCD オーバードライブには複数のバージョンが存在する

OCDには複数のバージョンが存在します。

見分け方は、中を開けて基盤を見ればわかるみたいです。

 

基盤を見るには、本体の側面に付いているネジを手で回していけばOK。

 

とくにドライバーなどの工具は必要ないです。

この仕組み、ほかのエフェクターにも導入してほしいぐらい便利。

電池交換の際も同じ手順で開けていきます。

 

開けるとこんなかんじ。

筐体裏面にシリアルナンバーが手書きで書かれているのがわかります。

 

バーションによって、使われているパーツや基盤の色が違うかったりするのかな?

ちなみに、現行品のバージョンは2.0となっているはずです。

私のも2.0です。

2.0は、他のバージョンに比べて低音がややスッキリしている印象。

今までで一番使いやすいバージョンだと個人的には思っています。

割と初期型のLEDが青色のタイプは今でも人気がありますね。

最近あまり見かけませんが、それだけ手放す人が少ないということでしょうか。

現行品のLEDの色は赤色になっています。

特にこだわりがなければ現行品で充分だと思いますよ。

 

Fulltone OCD オーバードライブを安く買いたい!

これはエフェクターに限った話ではなく、やはり何でも少しでも安く買いたいですよね(笑)

そして、こういう時はやぱりサウンドハウスになっちゃうんですよね。

送料無料だし、発送も早いし。

中古品で良ければヤフオクやメルカリの方が安いですが。

ポイントを考慮すればヤフーショッピングや楽天市場なんかも実は結構安いんですよね。

自分が買いやすいところで買っちゃってください。

個人的には契約している携帯がソフトバンクなのでヤフーショッピングでよく買っちゃいます。

よくポイント10〜20倍とかやってるので(笑)

僕はもらったポイントで、よくエリクサーのとか弦買ってます。

 

Fulltone OCD オーバードライブのまとめ

OCDは買っても絶対に損はしない歪みペダルだと思います。

スタジオに行くときに、とりあえずこれ持っていけばOK!感がすごいペダル。

様々な音楽ジャンルに合うと思いますよ。

そこまで高価なペダルとは思いませんし、割と手を出しやすい歪みエフェクターだと思います。

新しいオーバードライブのペダルを探している人は、OCDを買ってみてもいいかもしれませんね。

きっとメインの歪みペダルになりうるポテンシャルを秘めたペダルだと思います。

あとでまた新しい歪みエフェクターを手に入れた時は優秀なブースターとして活躍してくれますしね。

ということで、今回はFulltone OCD オーバードライブを紹介しました。

それではまた。

The following two tabs change content below.
「ギターハック」の管理人。今までに購入したギターの本数は100本以上。主にギターに関するレビューやお役立ち情報を記事にしていきたいと思います。少しでもあなたの音楽活動の役に立てれば幸いです。趣味はギターの改造とリペア。ギター教室にも通っています。気になる記事や良いと思った記事があったらシェアしてもらえると嬉しいです♪