【レビュー】安くて良いジャズマスターが欲しいならコレ!Fender Player Jazzmaster

【レビュー】安くて良いジャズマスターが欲しいならコレ!Fender Player Jazzmaster

こんにちは、かいちょーです。

Fenderのプレイヤーシリーズのギターをまた買っちゃいました。

今回はジャズマスターを入手。

じつはこの「Fender Player Jazzmaster」は、Fenderの全ラインナップの中で最も低価格なジャズマスター。

つまり、「Fenderで一番安く買えるジャズマスター」というわけです。

そのため、気になっている人も多いはず。

「どうして安いの?」

「安いけど使えるギターなのか?」

でも、全然ネット上でレビュー記事が見当たらないんですよね。

ということで、今回はこの「Fender Player Jazzmaster」をレビューしていきたいと思います。

 

Fender Player Jazzmasterの仕様・特徴

プレイヤーシリーズ全体の特徴でもあるのですが、各部がモダン仕様になっています。

また、このシリーズの中でもジャズマスターが一番オリジナルとはかけ離れた仕様になっています。

それでは順番に各部を見ていきましょう。

 

ヘッド

まずはヘッドの部分。

Fenderのロゴデカールのデザインがジャズマスター専用のものになっています。

ジャズマスターといえば、この波のようなロゴです。

特徴のあるデザインですね。

 

ネック

指板材はパーフェローで22F仕様。

プレイヤーシリーズのギター全般に言えることだけど、22F仕様なのは音の幅が広がるので嬉しい。

ネックの形状はモダンCシェイプ。

指板のRはフラット気味で、フレットも大きめの物が採用されているのでとても弾きやすい。

初心者はネックシェイプだのフレットだの言われてもわからないと思いますが、

「とにかく弾きやすいよ!」ということだけ伝わればOK。

ネックのスケールはロングスケールで、ストラトキャスターと互換性があります。

加工無しでストラトのネックと交換可能。

しかし、同じロングスケールでもテレキャスターとはネックエンドのデザインが違うので互換性はありません。

そのため、テレキャスのネックをジャズマスターに無加工で取り付けることは不可能。

 

ボディ

左右非対称のデザイン。

いわゆる、オフセットボディってやつですね。

ジャガーと似ているけど、じつはちょっとだけ形が違う。

ボディ材はアルダーを採用。

大きさのわりにはボディは軽く感じます。

 

Player Jazzmasterは、フローティングトレモロの位置が少しだけブリッジ寄りになっています。

これにより、弦のテンションが稼げるので弦落ちが発生しにくいように改良されています。

ジャズマスターには、よく弦落ちの問題がよく発生するのですが、Player Jazzmasterはこの点がオリジナルに比べて優秀。

弦落ちを気にせずガシガシとピッキングできます。

 

ピックアップ

ここがFender Player Jazzmasterの最大の特徴。

2基のPlayer Series 専用のハムバッカーを搭載しています。

また、リア側のピックアップはコイルタップが可能。

これにより、シングルコイルのサウンドも出せます。

ハムバッカーとシングルコイルの両方のサウンドが使えるので、出せる音のバリエーションは多いですね。

 

Fender Player Jazzmasterのサウンド

ハムバッカーを搭載しているだけあって、やはりパワーがありますね。

普通のジャズマスターとは全くの別物と考えてもよさそう。

サーフ系のサウンドを出すのはちょっと難しいかなあ・・・という印象。

その反面、普通のジャズマスターよりも激しく深く歪ませることができるというメリットもあります。

音楽ジャンルの守備範囲という点では、Player Jazzmasterは守備範囲が広いと言えますね。

 

Fender Player Jazzmasterはカラバリが多い

Fenderのプレイヤーシリーズのギターはカラバリが多い。

もちろんジャズマスターも例外ではありません。

  • 3-Color Sunburst(3カラーサンバースト)
  • Buttercream(バタークリーム)
  • Capri Orange(カプリオレンジ)
  • Polar White(ポーラーホワイト)

以上の4種類がレギュラーラインナップされています。(私が購入したのはポーラーホワイトです)

これに加えて、

「LIMITED EDITION PLAYER JAZZMASTER」という限定モデルも販売されています。

 

こちらのモデルは通常のモデルとは違い、USA製のPure Vintage ‘65 Reissue Jazzmasterピックアップを搭載。

よりジャズマスターらしい仕様になっています。

また、ピックアップの直列/並列使用が切り替えられる4ウェイセレクタースイッチが採用され、本来のジャズマスターよりもサウンドバリエーションが広いです。

それに加えて、

  • 3-Color Sunburst + Blackヘッドストック
  • Shell Pink + Olympic Whiteヘッドストック

という珍しいカラーリングとなっています。

かなり特殊な仕様なので、こちらの限定モデルも検討してみる価値ありです。

 

Fender Player Jazzmasterはどんな人におすすめ?

  • ジャズマスターの形が気に入っている
  • ハムバッカー搭載のジャズマスターが欲しかった
  • とにかく価格の安いジャズマスターが欲しい

こんな人にはオススメの機種です。

逆に、

  • ジャズマスターはシングルコイルじゃないと嫌だ
  • ヴィンテージスタイルのジャズマスターが欲しい

こういう人は、他のジャズマスターを買ったほうが幸せになれるよ。

 

Fender ジャズマスターのまとめ記事はこちら!

フェンダー・ジャズマスターの選び方・おすすめの機種のまとめ フェンダー・ジャズマスターの選び方・おすすめの機種のまとめ

 

Fender Player Jazzmasterのまとめ

いかがでしたか?

Fender Player Jazzmasterを紹介してみました。

見た目や機能こそ、良くも悪くも本来のジャズマスターとはちょっと違う。

そのため、オリジナルのジャズマスターのフィーリングを求める人には向かないかも。

でも、

  • とにかく弾きやすくて安いジャズマスターが欲しい
  • ちょうどハムバッカー仕様のジャズマスターが欲しかった

という人にはぜひオススメのジャズマスターですよ。

今回のレビューが、少しでも購入の際の参考になれば幸いです。

それではまた!

The following two tabs change content below.
「ギターハック」の管理人。今までに購入したギターの本数は100本以上。主にギターに関するレビューやお役立ち情報を記事にしていきたいと思います。少しでもあなたの音楽活動の役に立てれば幸いです。趣味はギターの改造とリペア。ギター教室にも通っています。気になる記事や良いと思った記事があったらシェアしてもらえると嬉しいです♪